FROM CACHE - jp_header
解決済

テーマのアップデートを簡単にできないものでしょうか。

reiko888
遊覧客
24 1 6

いつもありがとうございます。
テーマが度々更新されることは、利用者にとって大変嬉しいことなのですが、

部分的にコードを書き換えていると、毎回コピペすることになり、とても面倒だと思います。

WordPressのように、上書き用の子テーマを設定できたら嬉しいですが、

何か簡単に差分ファイルを作ったり、ダッシュボードを設定しないで済む方法はあるのでしょうか?
ご教示いただけたら嬉しいです。

1 件の受理された解決策
junichiokamura
Community Manager
1200 280 506

成功

直接の回答になるかわかりませんが、テーマはGitHub連携できます。
https://shopify.dev/themes/tools/github

例えば、購入やダウンロードしたテーマを一旦自分のGitHubにアップロードして、そこからストアに反映するようにすれば、差分管理はGitを使ってできるので、マニュアルのコピペなどは不要になりますし、チーム開発にも応用できます。お使いの、自分でカスタマイズしているテーマの最新が出た場合は、まずその内容でローカルのテーマコードを上書いて、あとはブランチを分けるなどしていけば、 Gitのファイル管理機能で効率よく作業できるかと思います(この辺は、Shopifyではなくて、Git管理の話になるので、そちらの情報も探ってみてください)。

Senior Partner Solutions Engineer

元の投稿で解決策を見る

3件の返信3

Jizo_Inagaki
Shopify Partner
1012 380 698

想定されている作業内容が分かりかねますが、更新にかけるコストを低減できるように工夫して作るしかないかなと思います。

OS2.0以降はどのページでもセクションが使えるので、その辺りを利用した方法を研究されると良いかもしれません。

またはJSやCSSで要素を操作することも一応検討できるかなと思います。

Jizo_Inagaki | フリーランスのwebデザイナー
- テーマのカスタム承れます。
- 記載した回答で解決できましたらベストソリューションの承認をお願いします。
- DMや指名による対応はご依頼として有料でのみ承ります。
junichiokamura
Community Manager
1200 280 506

成功

直接の回答になるかわかりませんが、テーマはGitHub連携できます。
https://shopify.dev/themes/tools/github

例えば、購入やダウンロードしたテーマを一旦自分のGitHubにアップロードして、そこからストアに反映するようにすれば、差分管理はGitを使ってできるので、マニュアルのコピペなどは不要になりますし、チーム開発にも応用できます。お使いの、自分でカスタマイズしているテーマの最新が出た場合は、まずその内容でローカルのテーマコードを上書いて、あとはブランチを分けるなどしていけば、 Gitのファイル管理機能で効率よく作業できるかと思います(この辺は、Shopifyではなくて、Git管理の話になるので、そちらの情報も探ってみてください)。

Senior Partner Solutions Engineer
reiko888
遊覧客
24 1 6

@junichiokamuraさま
なるほど、ありがとうございます。
ただ、Githubを使うには、少々手間が掛かりますので、
知識が無くても出来るようになったら嬉しく思います。
ぜひそのような機能改善をご検討ください!!
宜しくお願いいたします。