ドメインの更新方法をご紹介!

 

sign-says-online-is-better-with-a-small-shopping-cart (1).png

 

 

すべてのShopifyアカウントはデフォルトではmyshopify.comのURLと関連付けられており、これはアカウント設定時に使用したビジネス名に基づいて作成されます。しかし、オンラインストアのURLを顧客が見るものに変更するためには、カスタムドメインを使用することができます。Shopifyドメインの購入方法についての詳細は、過去のブログ投稿「ドメインの基礎知識を初心者にもわかりやすく解説」をご参照ください。

 

カスタムドメインの更新方法

カスタムドメインはShopifyプラットフォーム上で簡単に購入し、管理することができます。カスタムドメインを購入すると1年間登録されますが、これらの購入は返金不可であることをご理解いただきたく存じます。ドメインをアクティブに保ち、中断を防ぐためには毎年の更新が重要となります。

よってShopifyでは自動更新機能を提供しています。管理画面上の「設定 > ドメイン > 管理」メニューで自動更新を有効にすることにより、更新忘れや、毎年手動でドメインを更新することを心配する必要がなくなります。

 

Nina_13_0-1699378025716.png

 

自動更新を有効にしない場合、どのようになる?

ドメインの自動更新機能を有効にしないと、そのドメインが期限切れになる可能性があります。しかし、期限切れのドメインはすぐに他の誰かが購入できる状態になるわけではありません。代わりに40日間の猶予期間に入り、その間にストアオーナーはドメインを再度1年間更新する機会があります。

 

猶予期間に入ったドメインを更新する必要がある場合、Shopify管理画面からご自身で手続きを完了できません。更新を完了するためにはShopifyサポートまでお問い合わせいただく必要がございます。

 

猶予期間内にドメインが更新されない場合、どのようになる?

ドメインが40日間の猶予期間内に更新されない場合は、ドメイン償還状態に移行します。この期間中、ドメインは他の誰かが購入できる状態になりますが、前の所有者はそのドメインを更新するチャンスをまだ持っています。

 

償還状態は猶予期間の後に30日間続きますが、更新手続きはShopifyの請求チームにて対応する必要があります。これらのタイムラインは概算であり、保証はできません。そのため支援が必要な場合はできるだけ早くご連絡いただくことをお勧めします。

 

償還状態から更新可能と判断された場合、費用が増える可能性があります。更新を公式に開始する前に、Shopifyの請求チームが価格について貴社と確認します。また、異なるドメイン拡張子の価格見積もりについてはOpenSRS:ドメイン価格プランを参照することができます。

 

償還期間内に更新しない場合

30日間の償還期間が終了すると、更新されなかったドメインはレジストリから削除されます。一度削除されると誰でもそのドメインを購入し、登録することが可能となります。そのため、Shopifyの管理画面または第三者のドメインプロバイダーを通じて、同じドメインを再度購入することが可能となるかもしれません。

 

第三者のドメインの更新

Shopify以外のプロバイダー(Google Domains、GoDaddy、1&1 IONOSなど)からドメインを購入した場合、それは外部の第三者のドメインとして扱われます。これらのドメインの更新は第三者プロバイダーを通じて外部で管理されます。その結果、更新プロセスとタイムラインはShopifyがホストするドメインとは異なる可能性があります。第三者のドメインを所有しており、それを更新する必要がある場合はドメインホストに直接連絡し、更新プロセスについてご相談をお願いします。

 

その他、ご不明な点がありましたらShopifyサポートまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

こちらをクリックし、今すぐShopifyでオンライン販売を始めましょう!