久留米の老舗スニーカー工場で生産されているクラフトスニーカーを取り扱うセレクトショップ: PERSICA

Mirai_0-1684852389390.png

 

 

殆どの人が一足は持っている日常的に利用される靴、スニーカー。昨今では最新の技術や素材、レアモデルなどに注目が集まりがちですが、ファッションでは古典的な製造法で作られるものもシンプルかつ定番シューズとして定着しているアイテム。スニーカーの販売はオーナーが幼い頃から生まれ育った地元で生産された靴への思いで開始、老舗靴工場の古い製造法を活かしながら、スニーカーをよりクリエイティブに提供しているストア、PERSICA をご紹介させて頂きます。

 

地元の靴工場と協力しながらスニーカーを作成しているPERSICAストアです が、久留米は日本の老舗工場2社、ムーンスターとアサヒシューズの本拠地であり、ゴムの街とも呼ばれています。おそらく学生時代に「上履き」を着用した方も多いはず。ムーンスターは日本で初めて足袋の製造へミシンを取り入れたり、現在でも日本製コンバースの製造を請け負うなど優れた工場として知られています。またアサヒシューズは1970年代のNIKE初期の生産工場でもあり、タイヤメーカーのブリヂストンの源流でもあります。

 

Mirai_1-1684852451723.png

 

PERSICAは久留米で生産されたスニーカーを中心に展開するセレクトショップとなっており、今では久留米製スニーカーは世界中でその認知度が高まっています。

 

<目次>

  • PERSICAがShopifyで運営する理由
  • 商品作成への思い入れ
  • PERSICAが工夫しているSNSでの運営
  • 今後の運営や挑戦

 

PERSICAがShopifyで運営する理由

Shopifyの使用は2011年から初め、当時アメリカのコーヒーショップからShopifyの存在を知り、決済方法の利便性とテーマの魅力、越境販売を視野に入れた発展の期待で利用を開始。そして2020年にはストアの多言語化と複数通貨化も導入し、海外への販売を開始しました。

 

感染症対策で外出自粛が求められる中、2011年よりずっと検討していた越境販売に乗り出せた事が一番印象に残っています。世界中が実店舗での販売が困難な時期にShopifyで海外に向けてB2C販売を初めたことで好転し、救われた思いがあります。

 

Mirai_2-1684852675673.png

 

これまでの運営で印象に残っている機能は、Shopifyがいち早くストアとインスタグラムを連携し、商品タグ付けなどを追加した新しい機能対応の早さ。また不正注文解析でリスクを回避できたり、他にもカスタマイズ性やアプリが充実しているプラットフォーム である事で発展し続けられています。

 

特に便利に感じているアプリはShopifyで開発されているOrder Printer Shopify Inbox が含まれています。Order Printerでは納品書のデザインを自由に行える為カスタム領収書なども発行できインボイス制度への対応が可能。

 

Shopify Inboxではお客様との会話をより簡単にし、コンバージョン率の向上にも効果的な嬉しい機能を魅力的に感じています。他にもGeolocationBack in Stockアプリも活用しています。

 

Liquidのカスタマイズ性もサイトのブランド化へ活躍できる便利な機能であり、価格の税込・税抜や越境販売での免税設定でも使用されています。Shopifyの使用を開始された理由の一つともなる、決済方法の選択肢がさらに増えていくことによりカゴ落ちの防止にも効果的と感じられています。

 

PERSICAとは別に姉妹店OEUVREの方もShopifyで運営されています。こちらはオーナーの妻が運営されているストアで、ご家族でShopifyを選んで頂き、大変光栄です。

 

Mirai_3-1684852753734.png

 

商品作成への思い入れ

地場産業では「手作り」や「クラフト感」などのイメージが多く、実際に工場が持つ良さを最大限に引き出すのはオーソドックスなデザインとなります。ですが、ベーシックデザインをベースとして違った角度からのアプローチも模索しています。

 

オーソドックスなデザインをよりクリエイティブに提供する方法へとアプローチしながら、同じオーソドックスなデザインが定番として続くようにバランスを保つ事を心がけています。


PERSICAストアの一番人気な商品、ASAHI DECK - WHITEはスタイリッシュでシンプルなデザインが靴の綺麗な形を引き出しています。

 

Mirai_4-1684852805409.png

 

PERSICAが工夫しているSNSでの運営

SNSによる流通の国際化が進んでる所、久留米製スニーカーの知名度とニーズが高まってきました。特にInstagramを中心とし、画像ビジュアルの強化や購入者様がアップした投稿などをリポストしています。

 

運営としては販促に力を入れすぎずに投稿する事を心がけており、近所の飲食店などもストーリーズ等で紹介されています。近隣のお勧めな場所を紹介しながら、オンラインストアと実店舗の境界をゆるやかなバランスで運営されています。

 

インスタグラムを拝見すると、画質の高い綺麗な商品写真と共にPERSICAを訪れたお客様の写真がアップされていました。写真はオーナー様により撮影されており、過去には久留米の風景なども撮影しております

 

Mirai_5-1684852850572.png

 

世界的な感染症が落ち着いた現在、久留米にあるPERSICAの実店舗を訪れるきっかけとして、街並みを散策したりコーヒーショップで一息したり、久留米発祥のとんこつラーメンはもちろん、魅力的なローカルフードを楽しみに足を運んでみてはいかがでしょう。

 

 今後の運営や挑戦

新たな別サイト作成へ挑戦したいと思っております。Shopifyで卸売向けウェブサイトなど店舗ではできなかった新たな事業活動を行う予定です。オンラインストア2.0に対応された新しいShopifyテーマの利用も予定されています、PERSICAのこれからの活躍が楽しみですね。

 

今まで行われていたスニーカー販売に加え、スタジオ兼多目的スペースのオープンも計画されています。PERSICA近隣に予定しているこのスタジオは不定期に解放され、イベントスペースとしての活動が中心となります。手工芸品やアート、服飾関連等を展開とのことで、今後の活動も期待しています!

 

PERSICAオンラインストアはこちら 

OEUVREオンラインストアはこちら