FROM CACHE - jp_header

予算をかけずに無料でできるマーケティング

rinaflora
Shopify Staff
Shopify Staff

 business-team-meeting-boardroom.jpg

 

 

有料広告は、必ずしもリターンがあるとは限らず、コストがかかってしまいます。ネットショップを開設したばかりのころは、「予算をかけずにお客様が集まってくれる方法を実行したい」と考える方が多くいます。そこで、今回は無料で実行できる集客方法をご紹介します。

 

ネットショップを「知ってもらう」

ネットショップの最初の売上数件は友人や家族、知り合いからの購入であることを認める事業者様は多くいらっしゃいます。Facebook、Instagram、LinkpopTiktok、Twitter等のSNSを通し、まずは知人にネットショップを知ってもらいましょう。商品を買ってもらうのだけではなく、さらに彼らのネットワークにストアのリンク先をシェアしてもらうことで、より多くの方にネットショップを知ってもらえる効果的な方法です。

 

SNSを活用する

SNSのフォロワー限定クーポンや、試供品のプレゼントを行うなど、お客様を惹きつけ、フォロワー数を増やす方法は様々あります。プレゼントが当たるコンテストを行う際には、フォロワーにお友達をタグ付けしたり、個人アカウントのストーリーにコンテストをシェアしてもらうことでプレゼントが当たるチャンスが増えるなど、特典を付けると効果的です。

 

また、ビジネスがニッチであるならば、同じ興味を持つメンバーが集まったオンラインコミュニティを探し、メンバーとの情報交換や交流の場を作りあげるのもいいでしょう。日本では、communeCampfirecoorumなどのコミュニティを運営できるプラットフォームがありますが、その中でも無料で人気の高いプラットフォームがFacebookです。Facebookグループでは、それぞれが友人でなくても、興味と関心を共通点に交友関係を生み出せる場となっております。ただコミュニティに参加するだけではなく、アクティブなメンバーとして積極的にディスカッションに参加し、定期的に投稿しながら他のメンバーとの信頼感を築き上げることが大事です。そこで生み出したメンバーとの交友を元にストアのリンク先をシェアし、ネットショップへの訪問者数を増やしましょう。

 

SNSで行うインフルエンサーマーケティングもマーケティング施策の一つです。既にSNSで影響力のあるインフルエンサーに声をかけ、自社商品やブランドを配信してもらうことで、より早く、より多くのユーザーにリーチすることができます。商品をプレゼントする代わりに商品を紹介した投稿を行なってもらうなど、金銭的な面ではコストがかかりません。

 

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは、コンテンツ(広告ではない、重要な情報)を使ったマーケティング活動のことです。例えば、商品Aの20%オフクーポンをFacebookで配信するのではなく、商品Aの使い方動画をFacebookで配信することをコンテンツマーケティングと言います。商品を積極的に売るのではなく、有益な情報を伝える方法でビジネスに興味を持ってもらう戦略です。ブログ、メール、動画やSNS、どの方法であっても、ビジネスのターゲット層が何を求めているか、また、どのようにしたら信頼を築き、関係を維持することができるか等、価値の高いコンテンツを配信するよう心がけることが大切です。コンテンツマーケティングの活用方法につきましては、Shopifyのブログ記事をご参考ください。

 

 

SEO(検索エンジンの最適化)

ネットで商品を探すとき、ほとんどの方は、まずGoogleで検索します。Googleやその他の検索エンジンは、関連性の高い順にウェブサイトを表示します。ネットショップを検索結果で上位に表示させるには、さまざまな要因があります。その中でも、実際にコントロールできる要素が検索エンジンに最適化されたネットショップとコンテンツの構造です。SEOには色々な要素がありますので、Shopifyでは分かりやすくまとめたSEOのチェックリストをご用意しております。キーワードを通じで、SEOを構築する方法という動画もご参考ください。

 

お金をかけずに実行できる集客はとても魅力的ですが、有料広告とは違い、集客に時間がかかってしまうことがデミリットとなります。無料でできる集客に加え、有料でできる集客を行うことがキーポイントとなります。無料のマーケティングは、ストアを始めたばかりの方でも行えますので、今回ご紹介しましたヒントを組み合わせ、ビジネスにあったマーケティングをすぐにでも実行することをおすすめします。

 

また、Shopifyではサポート窓口に加え、Shopify パートナーShopify ウェビナーYoutube チャンネル等、様々な方法で皆様のネットショップ開発支援を行っています。こちらもぜひご活用ください。