FROM CACHE - jp_header

他社プラットフォームからShopify Plusへの移行ガイド

forklift on keyboard.png

 

Shopify PlusはShopifyの中でも、拡張性とパフォーマンスを追求し、ビジネスが成長するのをサポートするさまざまな機能を提供するプランです。他のプラットフォームからShopify Plusに移行する場合、Shopifyでの販売を開始する前に完了しなければならないいくつかの重要なタスクがあります。

ここでは、マーチャントがストアを立ち上げる前に完了しなければならない項目のチェックリストをご紹介します。

 

1. オンラインストアをセットアップする / データ移行

finger move folders.png

 

ストアデータのインポート

マーチャントは、Matrixifyを使用して商品、顧客、注文を一括インポートするか、CSVファイルを使用して手動でデータをインポートすることをお勧めします。

Matrixifyは、一括インポートおよびエクスポートにより、Plusのマーチャントがストアデータを簡単に管理できるようにします。CSVファイルを使用してストアデータをインポートする場合は、商品と顧客を最初にインポートすることをお勧めします。

 

 * ヘルプセンターのドキュメント  

 

移行のダブルチェック

インポートが完了したら、データが正しくインポートされたことを確認するために、マーチャントはストアを確認する必要があります。必要であれば商品を公開したり、問題やエラーがあれば警告が表示されます。

 

 * ヘルプセンタードキュメント 

 

2. オンラインストアのカスタマイズ

customize store.png

 

マーチャントは、テーマを選択し、ロゴ、色、画像を使用してカスタマイズを開始することができます。

 

 * ヘルプセンタードキュメント 

 * ストア開設ガイド

 

チェックアウトのカスタマイズ

信頼性の高いバッジや追加のフォームフィールドなどを追加して、ブランドに合わせてチェックアウトをカスタマイズすることや、アップセルやクロスセルを促すリコメンド商品を表示させるなど、チェックアウトページのカスタマイズができます。チェックアウトのカスタマイズができるのはShopify Plusプランのみです。

 

 * ヘルプセンタードキュメント 

 

Shopifyペイメントの設定

マーチャントはShopifyペイメントアカウントのセットアップを開始し、支払いの受付を開始することができます。その際、ビジネスに関する基本的な情報を入力する必要があります。Shopifyペイメントを設定すると、すぐに主要な支払い方法を受け入れることができます。

 

 * ヘルプセンター ドキュメント 

 *ブログ記事「Shopifyペイメントの設定ガイド、アカウント審査、登録情報の変更、よくあるご質問

 

配送料を設定する

すべての商品に対して一般的な配送料を作成することもできますし、特定の商品/地域に対してカスタム配送料を作成することもできます。特定の商品に対して異なる配送料を設定したい場合は、カスタム配送プロファイルを追加作成するか、配送アプリを利用することができます。

 

* ヘルプセンタードキュメント 

*ブログ記事「カスタム配送料 - 購入金額による送料無料設定の手順と留意点

 

3. オンラインストアを公開する

store launch.png

 

テスト注文

マーチャントは、テスト注文を行うことで、ストアが正しく設定されていることを確認できます。また、割引コードを使用した注文や、トランザクションの失敗など、その他のシナリオも試してみることをお勧めします。

 

ストアパスワードの削除

オンラインストアを公開するには、パスワードを削除する必要があります。

 * ヘルプセンタードキュメント  

 

URLのリダイレクト

古い URL を新しい Shopify ストアにリダイレクトすることで、古いリンクが壊れるのを防ぐことができます。マーチャントは、顧客がブックマークしている可能性のあるページの URL リダイレクトを確実に設定する必要があります。これにより、Shopify に移行した後、元のページに戻ってきたときに、そのページが利用できないことに気づき、顧客を失うリスクを最小限に抑えることができます。

 

 * ヘルプセンタードキュメント 

 

ドメインを接続する

URLリダイレクトの設定が完了したら、既存のドメインをShopifyストアに接続または移行することができます。サードパーティのドメインプロバイダを使用して、ドメイン設定の管理、ドメインの支払い、更新を続けることができます。また、ドメインをShopifyに移管することもでき、その場合はShopify Admin内からドメインを管理することができます。

 

 * ヘルプセンタードキュメント 

 

他社からの移行(リプラットフォーム)についてはこちらのブログ記事もご参考にしてください。

ブログ記事「失敗しないShopify移行のポイント

 

Shopify Plusについての詳細や導入のご相談は、こちらをご覧ください。