FROM CACHE - jp_header

次の目標は海外進出!ゴルフファン注目のライフスタイルウェア「Captains Helm Golf」

Alex06_1-1686037739682.png

 

 

ストリートとスタンダードのファッションを織り混ぜ、ライフスタイルの中に溶け込むスタイリングを提案しているアパレルブランド「Captains Helm Golf」。今回は、ブランドの仕掛け人であり、自身も大のゴルフ好きというエグゼクティブディレクターのMichelさんにお話を伺いました。

 

<目次>

  1. 事業立ち上げのきっかけ
  2. ブランド名の由来とコンセプト
  3. Shopifyをプラットフォームに選んだ理由
  4. Shopifyを利用する中で、良いと感じる点
  5. ECサイトをデザインする上で重視していること
  6. 事業成功の秘訣
  7. 今後の展開

 

事業立ち上げのきっかけ

 

Shopify:ブランドを立ち上げたきっかけを教えてください。

 

Michel:アウトドアのアクティビティとしてサーフィン、キャンプが流行りましたが、僕自身ゴルフが大好きということもあって、ゴルフというアクティビティにも大きな可能性を感じていました。でも、コロナ禍での屋外アクティビティという需要を意識していた訳ではなくて、単純にゴルフが趣味だったのでゴルフウェアのブランドをやりたいと考えていました。これまでもアパレル業界でディレクターとして活動してきたので、ゴルフブランドも自分で始めようと考えていましたが、Captains Helmで新しくゴルフラインを立ち上げるという話が出てきて、エグゼクティブディレクターとして参加することになりました。Captains Helm Golfは2021年3月に立ち上げました。

 

ブランド名の由来とコンセプト

 

Shopify:Captains Helmというブランド名の由来とブランドのコンセプトを教えてください。

 

Michel:元はカリフォルニア発のアパレルブランドだったCaptains Helmからライセンスを取得してスタートしました。カリフォルニアの外遊びを東京のフィルターを通して提案する、というのがコンセプトで、「自分らしく遊びたい大人達」に向けた新しいゴルフウェアの形を体現していくことを目指しています。キャッチフレーズは”I’m Not a Golf Gentleman.“です。

 

Alex06_0-1686037450535.png

 

Shopifyをプラットフォームに選んだ理由

 

Shopify:ECサイトを制作する上で、Shopifyを選んだ理由を教えてください。

 

Michel:日本では簡易的なECサイトのプラットフォームとしてBASEやSTORESがありますが、Captains Helm Golfでは立ち上げ当初から海外マーケットへの進出を視野に入れて検討していました。Shopifyでは、立ち上げ初期の段階ではミニマルなプランやデフォルトで使える機能だけでECサイトとして十分に機能するし、ビジネスの成長に合わせて後から対応言語を増やしたり、ストアの機能を拡張できることを知っていたので、Shopifyを導入しました。実際に2年以上ストアを運用してみて、正しい判断をしたと思っています。

 

Shopifyを利用する中で、良いと感じる点

 

Shopify:Shopifyを実際に使ってみて、特に良いと感じるのはどのような点でしょうか?

 

Michel:ブランドのディレクションをする上で、顧客分析や売り上げ分析がしやすいことは必須要件です。Shopifyの管理画面は、顧客管理ストア分析売上レポート、などのツールが見やすくて便利だと感じています。

Captains Helm Golfが運用しているSocial Networking Service (SNS)はInstagramがメインなので、Instagramアカウントと連携しやすいことも魅力です。弊社ではIT専門のエンジニアがいないので、シンプルで誰でも使いやすいことが重要だと考えています。

 

ECサイトをデザインする上で重視していること

 

Shopify:ECサイトをデザインする上で、こだわっている点や、気をつけていることはありますか?

 

Michel:ECサイトのデザインはユーザビリティが命なので、大手アパレルブランドなど他社のECサイトも参考にしています。ECサイトに掲載する画像や動画はブランドイメージに大きなインパクトを与えるので、掲載する素材はプロのカメラマンに任せています。

見やすさという点では統一感を大事にしています。わかりやすい例としては、商品ページで最初に表示する1枚目の画像は商品のみ、2枚目以降にモデルの着用イメージを載せるように統一したり、トップページのスライドバナーは、新作商品の画像に随時更新しています。

 

事業成功の秘訣

 

Shopify:EC販売は誰でも簡単に始められるというのが大きな魅力の一つですが、事業を成功させるための秘訣、または何かヒントがあれば教えてください。

 

Michel:立ち上げ後の初期段階では路面店を持たないことで固定費を抑えられるので、EC販売から始めることにしました。インスタグラムなどSNSを活用した集客はもちろん必須ですが、Captains Helm Golfではポップアップイベントの開催を重視しています。ECサイトだけでは素材、肌触り、サイズ感などイメージするのが難しいので、お客さんが実際の商品に触れて試着ができる機会を提供したい、というのが一つ。

加えて、期間限定イベントという特別感も演出できます。また、弊社の現状ではメインターゲットが東京周辺のお客さんなので、関西地方や九州地方でもポップアップを開催して、地方在住のお客さんにも商品に触れてもらえる機会を提供しています。ポップアップイベントの開催はブランドの認知拡大と売り上げアップに有効だと考えています。



今後の展開

 

Shopify:今後、Captains Helm Golfで企画していることや今後の展開について教えてください。

 

Michel:今後は、海外への進出を広げて行きたいと思っています。具体的には、韓国、台湾、中国、アメリカ、カナダ、などのマーケットに注力していきたいです。それに合わせて、ECサイトの多言語対応も順次取り入れて行きたいと思っています。

国内では、まずフラッグシップストアを東京で開くことと、今後3〜5年をかけて海外でも実店舗を展開することを目標にしています。

 

Captains Helm Golf 公式オンラインストアはこちら