FROM CACHE - jp_header

Shopifyペイメントのテストモードとよくあるご質問

rinaflora
Shopify Staff
Shopify Staff

rinaflora_9-1669324650818.jpeg

 

オンラインストアの構築が完了しましたら、一般公開をする前にいくつかのテスト注文を行い、チェックアウトプロセスを確認することが大事です。お客様の視点に立ってお買い物をして、注文までの流れを確認し、修正が必要な箇所は訂正していきましょう。

 

テスト注文を行うと、商品をカートへ追加するところから支払い完了画面まで、チェックアウトの流れを確認でき、また管理画面では、注文の詳細確認や注文の処理を実際に行い、発送までの手順を確認することができます。Shopifyペイメントをご利用いただいているストアでは、Shopifyペイメントのテストモードを使用して、テスト注文を行うことが可能です。

 

まずは、Shopifyペイメントのテストモードを有効化する方法をご紹介します。

 

1. 管理画面の[設定]>[決済]へ移動し、Shopifyペイメントのセクションより[管理する]をクリックします。

rinaflora_0-1669324408721.png

 

2. テストモードセクションで、[テストモードを使用する]を選択し、設定を保存します。

rinaflora_1-1669324408650.png

 

3. Shopifyペイメントセクションでテストモードのメッセージバナーが表示されます。これでShopifyペイメントのテストモードが有効になりました。

rinaflora_2-1669324408649.png

 

テストモードが有効化されている間に受け取ったご注文は、取引が行われず、管理画面にテスト注文として以下のように表示されます。

 

rinaflora_3-1669324408665.png

 

シミュレーション用のクレジットカードを使用し、テスト注文を行い、正常に注文が行えることが確認できましたら、テストモードを無効にしてください。Shopifyペイメントのテストモードを無効化する方法は下記の通りです。

 

1. 管理画面の[設定]>[決済]へ移動し、Shopifyペイメントのセクションより[管理する]をクリックします。

rinaflora_4-1669324408722.png

 

2. テストモードセクションで、[テストモードを使用する]のチェックを外し、設定を保存します。

rinaflora_5-1669324408625.png

 

これでお客様からの注文を受けることが可能になります。

 

ご注意いただきたい点

 

  • Shopifyペイメントは、ストアオーナー様のみ設定や管理が行えます。
  • 実際のクレジットを使用し、決済を行うことはできません。成功した取引をシミュレーションする場合は、テストクレジットカードを使用してください。
  • テストモードが有効化されている間、Shop Payでの支払いを行うことはできません。
  • テストモードが有効化されている間は、実際の注文を受けないよう、ストアをパスワードで保護してください。
  • 失敗した決済のシミュレーションを行うことも可能です。お客様に表示される可能性があるエラーメッセージをチェックアウト画面で確認するには、失敗した決済のシミュレーション用のテストクレジットカードをご使用ください。

 

テストモード中、Apple Pay、Google Pay、等の決済方法で注文を受け取ってしまった場合

 

通常Shopifyペイメントでテスト注文を行う際には、テストクレジットカードを使用します。ですが、モバイルデバイスのウォレットが決済に使用されると実際に登録されているクレジットカードで支払いができ、取引が成功した注文のようにチェックアウトを完了することが可能となります。テストモード中、Apple Pay、Google Pay等の決済方法で受け取った注文は管理画面の注文詳細ページで「テスト注文」としてメッセージバナーが表示されます。また、テスト注文のタイムラインの決済処理を確認しますと、テスト注文がTrueとして表示されます。これら二つの方法で取引が行われていない、テスト注文であることが確認できます。

 

rinaflora_0-1669937826071.png

 

テストモード中お客様から注文を受け取ってしまった場合

 

テストモードを無効化せず一般公開をしてしまい、お客様からの注文を受け取った場合、実際に取引は行われておりませんので、支払いが確認できるまで注文のフルフィルメントと発送をしないよう、ご注意ください。

テストモードで受け取った注文は実際の注文に変更できないため、テストモードを無効にした上で再度ご注文を受け取る必要がございます。

お客様に再度オンラインストアでチェックアウトを行なっていただくこともできますが、お客様への負担を少しでも減らすため、管理画面で下書き注文を作成してお客様へ請求書を送信していただくことをお勧めします。

 

テストモードを無効にしたにも関わらず、テスト注文を受け取った場合

 

テストモードを無効にし、実際のクレジットカードで決済が処理されたと注文のタイムラインに表示されているにも関わらず、「テスト注文」であると言うメッセージバナーが表示されている注文を受け取るケースがございます。

こちらは、Shopifyペイメントのテストモードを無効にされた時間帯と注文が作成された時間帯が非常に近かったため、最初に決済を行なった時点ではまだShopifyペイメントのテストモードが有効であった可能性がございます。

決済が確かに処理された注文であっても、最初の決済が試行された時点でテストモードが有効であった場合、注文の詳細ページに「テスト注文」としてメッセージバナーが表示されます。(このメッセージバナーを削除することはできません。)

実際のクレジットカードで決済が処理されたとタイムラインに表示されている場合、まずは、Shopifyペイメントからの支払い情報を管理画面の[設定]>[決済]>[支払いを表示する]よりご確認いただくことをお勧めします。

 

rinaflora_8-1669324408689.png

 

 

支払いの詳細ページで該当の注文の請求額が含まれていることが確認できるのであれば、取引は成功したと判断していただけます。取引が本当に成功したかご心配でいらっしゃる場合は、いつでもお気楽にShopifyサポートへご連絡いただきましたら、詳しく調査をさせていただきますので、ご安心ください。

 

今回は、Shopifyペイメントのテストモードのご利用につき、ご紹介させていただきましたが、Shopifyペイメントの利用方法につきましては、Shopifyペイメントの設定ガイド、アカウント審査、登録情報の変更、よくあるご質問をご参考ください。

 

また、Shopifyペイメントのご利用についてご不明点がある場合や設定時にサポートが必要な場合は、Shopifyサポートまでお気軽にお問い合わせください。