[Shopify Markets機能攻略] ビジネスをグローバルに展開しよう!

getting-business-finances-in-order.png

 

 

弊社の独自データによると、オンラインストアへの訪問者のうち平均30%が海外市場からの訪問者であることが判明しました。以前は海外からの訪問者を販売に繋げるには、国内の顧客に販売するよりもずっと複雑と考えられていました。また、新しい地域へ展開する上で運用の複雑さとリスクの増大も考慮する必要があり、さらに異なる通貨や他言語でのサービスの提供も不可欠で、優れた購買体験を作り出す為には膨大な時間が必要でした。

そこでShopifyはあらゆる販売者様が1つのストアから複数の国で効果的に販売できるよう、Shopify Marketsを作成しました。

 

Marketsを利用することにより、管理画面から全海外市場状況を管理しながら市場を素早く追加し、訪問者をリピーターに変えることでグローバルな販売を可能にします。規模が拡大するにつれて新しい成長機会を特定し、購買体験をよりローカライズされた仕組みへ改良し、国際的な販売戦略を最適化するサポートをします。今回はそのMarketの基本機能について、下記カテゴリ別に説明します。

 

<項目>

 

  • Shopify Payments を使い現地通貨で販売
  • ストアを多言語に翻訳
  • 市場ごとにコンテンツを調整
  • 市場ごとにストアのドメインをカスタマイズ
  • 関税/輸入税を事前徴収
  • 新しいマーケットを最適化する
  • 市場ごとにカスタム価格を設定
  • マーケットごとに公開商品をカスタマイズ

 

海外マーケット向けにローカライズされたストアによる売り上げ向上

 

Marketsは異なる国や地域のお客様に合わせた購買体験を提供し、現地の通貨や言語での買い物、現地の支払い方法での決済等を可能にします。お客様に快適なショッピングやチェックアウト体験を提供することで信頼が生まれ、コンバージョンが促進されます。

 

Shopify Payments を使い現地通貨で販売

 

海外からのお客様は、各現地通貨で価格が表示されることを期待しています。Shopify Paymentsと組み合わせることで、Marketsは最新の外国為替レートに基づいてストアの価格を130以上の国際通貨に自動的に変換することができ、ローカライズされた価格が表示されます。ストア、チェックアウト、通知、返金に至るまでMarketsは一貫した多通貨体験を提供し、海外のお客様が信頼、安心してお買い物ができるようにします。設定の詳細はヘルプセンター: 現地価格の設定に紹介されています。

 

ストアを多言語に翻訳

 

Shopify Marketsと連携するShopify製のTranslate & Adaptアプリを使用すると、2言語まで無料でストアを自動翻訳することができ、手動で自由に言語翻訳を追加または編集が可能です。通貨と同様に言語はストア全体で一貫して機能する為、顧客にローカライズされた総合的な体験を提供することができます。機能の詳細はヘルプセンター:Translate & Adaptアプリを使用して言語翻訳を追加に記載されています。

2言語以上必要な場合やTranslate & Adaptアプリで対応できない機能に関しては、公式Shopify Appより外部アプリを検索し、導入することもできます。

 

市場ごとにコンテンツを調整

 

Shopify製のTranslate & Adaptアプリは翻訳機能に加えて、市場ごとにコンテンツを調整することができ、各地域の顧客とより密接に繋がることができます。スペル、語彙、メッセージのバリエーションを考慮することで、同じ言語を使用する市場間であっても、文化、季節、地域との関連性を維持できるようになります。設定方法はヘルプセンター:マーケットのカスタムコンテンツを作成から参照が可能です。

 

07-04-13331-64028 (1).png

 

市場ごとにストアのドメインをカスタマイズ

 

国際ドメインは検索エンジン上でストアの認知度を高め、新規顧客の獲得やコンバージョンを促進します。Marketsでは新しいマーケットを作成すると自動的にサブフォルダが作成される為、地域固有のドメインを簡単に設定することができます。例えば国内市場example.com、カナダ向けの国際市場はexample.com/en-caと変更することができます。また、お好みに応じてサブドメイン(ca.example.com)または国番号トップレベルドメイン(example.ca)も設定することができます。

 

14-34-79747-21229.png

 

Shopify Marketsは自動的に正しいSEOタグを設定するので、海外のお客様や買い付け業者が検索結果から正しいドメインを見ることができます。異なるドメインに移動した訪問者は、その位置情報に基づいて自動的に適切なページへリダイレクトすることができます。自動リダイレクトが意図通りに機能しない場合(EUのように、訪問者を自動的にリダイレクトすることが許可されていない場合)、Shopifyアプリ:Geolocationは顧客の場所に基づいて正しい市場を選択するよう促すことができます。詳細はヘルプセンター:Geolocationアプリを使用するに記載されています。

留意点としてShopify Marketsを一時的に利用できないストア に記載されている通り、簡体字や繁体字といった中国語やポルトガル語(ブラジル語または標準語)がストア表示内容を翻訳している場合は、Marketsの利用対象にならない場合があります。この場合は管理画面 >設定>ドメイン>プライマリードメイン「管理する」  より該当言語の削除対応が必要です。しかしGeolocationを導入することで中国語等の表示が可能となります。

 

関税/輸入税を事前徴収

 

海外からの購入者は、購入した商品に関税や輸入税が適用されるか不明確で、その結果顧客満足度が低下したり、荷物の受け取り拒否やチャージバックが発生したりするリスクがあります。その為関税や輸入税はグローバルマーケティング戦略上、非常に重要な要素です。

Marketsはチェックアウト時に関税と輸入税を徴収することができ、海外のお客様が快適にお買い物をすることができます。これによりお客様は購入時の合計金額が明確になり、配送時の正しい価格を把握することができます。関税設定の詳細はヘルプセンター:外国の関税と輸入税を徴収に記載されています。

 

Shopify Marketsでオペレーションを細かく調整

 

新しいマーケットを最適化する

 

Shopify Marketsは新しいマーケットを作成する際に、正しい通貨とドメインのサブフォルダーを自動的に実装することで、国際展開のプロセスを最適化します。これにより海外の顧客が最も使用しやすい通貨で貴社サイトを見つけ、閲覧することができるようになります。さらにデータ駆動型の推奨機能により、戦略的かつ効率的に最も有効な市場に参入し、成功への準備を整えることができます。

 

市場ごとにカスタム価格を設定

 

Shopify Marketsでは送料増加等を考慮し、特定の市場内の全商品に対してパーセンテージベースの価格調整を設定することができるため、価格戦略をよりコントロールしやすくなります。また、Shopify Marketを利用することにより特定市場の商品に対してカスタム固定価格を設定することもできます。

 

マーケットごとに公開商品をカスタマイズ

 

特定の市場に限定して特定商品を販売することを許可するライセンス契約、特定の市場に出荷できる商品を制限する地域規制、または異なる市場の買い手の好みに合わせて異なる商品を提供したい場合など、国際的に販売を行う際は市場別に提供する商品のカスタマイズが必要になるケースがあります。

Marketsは市場ごとにストアで公開する商品をコントロールすることができます。この機能と市場ごとの価格設定管理機能を組み合わせることで、全ての販売先で国際マーチャンダイジング戦略を調整することができます。カスタマイズ設定の詳細はヘルプセンター:マーケットを追加するに説明されています。

 

今日から始めるグローバル化

 

グローバルコマースは未来ではなく現在であり、そしてこれからも続くものです。グローバルな成功は誰もが叶えられることであると信じているからこそ、弊社はShopify Marketsを作りました。Shopify Edition Winter 2023では最新機能であるShopify Markets Proも公開され、Shopify Marketはさらなる進化を遂げています。この機能を活用して、今すぐ貴社ビジネスをグローバルに展開しましょう!


その他、ご不明な点がありましたらShopifyサポートまでお気軽にお問い合わせください。