FROM CACHE - jp_header

Shopify Markets :ネットショップのグローバル展開をもっと簡単に

Daiki
遊覧客

whole-world-in-her-hands (2).jpg

 

 

越境ECへの進出はネットショップのビジネスを成長させるために利用できる最も有効な手段の1つですが、国境を超えた販売は非常に複雑であり、多くの事業者にとって越境ECに参入するには未知の点が多くあります。具体的に言うと、通貨の変換、言語のローカライズ、現地での支払い方法の提供、関税や輸入税の計算など、海外への販売には数々の障壁が存在します。海外の顧客に対してローカライズされていない購入体験では、国内の顧客のトラフィックに比べてトラフィックのコンバージョン(ストアへの訪問者数に対して購入に繋がる割合)が50%ほど低くなると言われています。

 

以前、Shopifyではこれらの問題を解決するために国ごとに複数の拡張ストアを作成することを推奨していました。拡張ストアは購入体験をローカライズすることに役立ちますが、事業者にとってはカタログ、在庫、アプリ、テーマなどを各ストア間で連携するために多くの労力と時間が必要でした。

 

これらの問題を解決し、もっと簡単に越境ECを管理できるようするためにShopify Marketsは誕生しました

 

Shopify Marketsを使用すると、マーケットの特定、販売の準備、立ち上げ、最適化をすべて1つのShopifyストアで設定し海外販売を行うことが可能になります。また、Shopify Marketsではビジネス戦略に基づいて国や地域を個別にターゲットしてローカライズ化する、または国と地域をまとめてグループ化して購入体験をローカライズ化することも可能です。

 

Shopify MarketsはShopifyを利用しているすべての事業者が利用できますが、ご利用されているShopifyプランやShopifyペイメントの使用有無によりカスタマイズできる機能が一部異なります。

 

全てのプランで利用可能な機能(Shopify Liteプランを除く)

 

 

以下はShopifyペイメントを使用しているストアのみ

 

 

プレミアム、Shopify Plusプランで利用可能な機能

 

 

<以下はShopifyペイメントを使用しているストアのみ>

 

 

なお、海外の販売には以下の取引手数料が発生いたします。

 

  • Shopify ペイメントで関税と輸入税が計算された場合、注文1件につき0.85%の手数料、他の決済サービス利用時は1.5%の手数料
  • 注文1件につき2%の通貨換算手数料
  • 現地決済方法の利用にかかる手数料は、Shopify ペイメントの国際決済処理手数料に含まれています

 

Shopify Marketsの管理画面

 

それでは、Shopify Marketsの管理画面を見てみましょう。Shopify MarketsはShopifyストアの管理画面より以下の手順でアクセスが可能です。

 

  • 管理画面 > 設定 > 「マーケット」 をクリック

 

Shopify Marketsのトップページでは定義されたすべてのマーケットと各マーケットごとにローカライズされた購入体験を作成する機能と説明が用意されています。マーチャントは現在販売しているすべての国と地域、及び現在販売していないすべての国と地域を管理することが可能です。また、新しい市場の作成やカスタマイズ、有効化することもできます。

 

08-37-46495-23659

 

マーケットのタイプ

 

  1. 主要マーケット:主な販売先となる国や地域です。主要マーケットは、管理画面 > 設定 > ストアの詳細 の「ストア通貨」により決定されます。
  2.  他のマーケット:ストアが商品を配送する他の国または地域を反映しており、ドメイン、言語、通貨などをローカライズすることができます。他のマーケットには以下が含まれます。
    • 単一国のマーケット(例:アメリカ)
    • 複数の国のマーケット(例: EU)
    • 国際マーケット(すでに販売と配送を行っているすべての国が含まれます)
  3.  販売しない国/地域:現在、販売していないすべての国や地域が含まれます。こちらのマーケットに含まれる国や地域からの購入者がオンラインストアにアクセスすると、購入者の顧客体験は主要マーケットの設定内容が反映されます。また、これらの国や地域へは現在配送を行っていないため、購入者はチェックアウトを完了することができません。

  

各種設定

 

一般的な各種設定は「他のマーケット」に対して適用することができます。

 

09-00-10930-40653

 

Shopify Marketsのトップページの「各種設定」をクリックすると以下の管理ができます。

 

1. ドメイン/サブフォルダのリダイレクト:購入者が間違ったドメイン、サブドメイン、サブフォルダにアクセスした場合、購入者の国や地域向けに設定されたドメインに自動的にリダイレクトされます。

 

注意:欧州連合 (EU) 加盟国のお客様は法的規制によりEU圏内でリダイレクトされません。以下の例を参照ください。

 

  • フランスのお客様がドイツのウェブサイトへアクセスした際には、EU圏内のため法的規制により「example.fr」へリダイレクトすることはできません。
  • フランスのお客様がアメリカのウェブサイト(EU圏外)にアクセスした際は、「example.fr」へリダイレクトすることが可能です。

 

2. お客様の国に基づいて税金を含める、または除外する購入者の地域に基づいて商品価格に税金を自動的に含める、または除外するオプションを利用できます。

 

日本国内のお客様へのみ消費税を課税し、海外のお客様からの注文には消費税を非課税に設定する場合などはこちらを有効にします。なお、税金の徴収は、管理画面 > 設定 >「関税と税金」より国ごとに設定できます。


3. 価格の端数処理通貨両替の処理後にすべての価格の端数処理が切り上げられます。

 

 

09-35-93042-73684

 

 

マーケットを追加する

 

次に、新しいマーケットを追加する手順を説明します。

 

Your Storeという日本を拠点としているストアを運営していると想像してみてください。あなたのストアは日本の他にアメリカやカナダ、イギリスやヨーロッパの国々:ドイツ、フランス、イタリア、スペインのお客様へ販売しています。アメリカとカナダ、イギリスは欧州連合 (EU)以外の英語圏の国であるため、この例では「北アメリカ + イギリス」のマーケットを作成します。このマーケットの言語は以下の手順でマーケットを追加できます。

 

  • 管理画面 > 設定 > マーケット >「マーケットを追加」をクリック

09-51-61820-97842

 

  • マーケットに含める国/地域を追加します

09-48-91769-13956

 

 

新しいマーケットを追加すると、デフォルトでは「非アクティブ」に設定されるので、このマーケットで販売を開始する前に追加の詳細設定を完了します。

 

09-12-17210-71379

 

各マーケットの管理ページでは以下画像のボタンをクリックし、詳細設定が可能です。

 

09-47-53456-75288

 

 

なお、このマーケットを完全にアクティブ化するには、そのマーケットに追加したすべての国/地域の配送料を設定していることを確認する必要があります。以下のようなメッセージバナーが表示された場合は、「配送に移動する」をクリックし該当する国/地域の配送料を設定する必要があります。

 

09-26-55831-5845

 

 

配送料の設定方法は以下のShopify公式ブログ記事とShopifyヘルプセンターの資料で詳しく説明をしていますのでご参照ください。

 

次に、「北アメリカ + イギリス」のマーケットの言語を設定します。マーケットにデフォルト以外の言語を追加するには、以下の手順でオンライストアに新しい言語を追加する必要があります。

 

  • 管理画面 > 設定 > 言語 >「言語を追加する」をクリック
  • 翻訳された言語の項目で「英語」の「公開する」をクリック

 

09-17-77616-77433

 

 

上記を設定後、マーケットに含まれる国/地域のお客様が適切なバージョンのストアに確実に到達できるようにするために、以下の手順でマーケットで国ごとに設定したドメインに言語を割り当てます。

 

  1. 設定 >「マーケット」をクリックし、「北アメリカ + イギリス」マーケットの横に表示されている「管理」をクリック
  2. 「ドメインと言語」の「管理」をクリック

09-04-51073-59013

 

3. 「ドメイン」の「マーケットのドメインとサブフォルダ」の項目で「ドメインまたはサブドメイン」または「サブフォルダ」を選択して国や地域ごとに固有のURLを設定します。例ではサブフォルダで「na」のサフィックスを作成します。

 

09-59-22321-65507

 

4. 言語の項目でマーケットの言語を「英語」に設定し「保存する」をクリックします。

 

10-00-74216-91675

 

ドメインと言語の設定が完了したら、通貨と価格設定税金などの設定を確認し問題がなければ、マーケットの「有効にする」をクリックすると、マーケットは有効になります。

 

09-05-28438-11500

 

09-07-81490-28557

 

上記の設定が完了後、同じ手順でドイツ、フランス、イタリア、スペインの国々が含まれる「EU(欧州連合)」のマーケットを追加します。

 

10-18-53778-85185

 

Shopify Marketsの優れている点は、1つのストアから最大20言語に対応して販売することができることです。従ってドイツ、フランス、イタリア、スペインのお客様はマーケットで割り当てられたそれぞれの現地の言語で表示される適切なバージョンのストアにアクセスすることができるので、より簡単にストアを閲覧し購入することができます。購入者の40%がオンラインで購入する際にストアの言語が外国語の場合はそのサイトでの購入をまったく考えないと言われているのでこれは非常に便利です。

 

マーケットで適切な海外ドメインと言語を設定することで、ドイツのお客様は「YourStore.com/de-eu」、イタリアのお客様は「YourStore.com/it-eu」のURLを介して適切なバージョンのサイトにアクセスできるようになります。また、サブドメインを使用し「de.YourStore.com」のURLを設定したり、トップレベルドメインを使用し「YourStore.de」のURLを設定することも可能です。

 

なお、テーマをさまざまな言語で表示するには、複数の言語での販売に対応したテーマが必要です。Shopifyの無料のテーマはすべて互換性があります。また、複数の言語での販売に対応できるようするためには、テーマを更新する必要がある場合があります。外部開発のテーマを使用している場合は、テーマ開発者に連絡して互換性があるかどうかを確認することができます。

 

テーマには「言語セレクター」も必要です。使用しているテーマにこの機能がない場合は、ShopifyのGeolocationアプリを使用できます。このアプリは訪問者のブラウザー設定やロケーションに基づいて顧客がどこから来ているかを自動的に認識し言語オプションを提示します。

 

そして、ストアのコンテンツを翻訳するには互換性のある外部開発の翻訳アプリを使用してコンテンツを翻訳するか、自身で作成した翻訳をShopifyに直接インポートする必要があります。

 

ローカライズされたドメインと言語を設定するには「ドメインと言語」の横にある「管理」をクリックして「マーケットのドメインとサブフォルダ」を設定後、「言語」の項目へ進み、それぞれのサブドメインまたはサブフォルダに割り当てる言語を選択します。

 

09-08-47738-79947

 

 

さらに、プレミアム、Shopify Plusプランを契約されている場合は、市場ごとのカスタム価格を設定したり、ストアが要件を満たしている場合は海外のお客様がチェックアウト時に正しい関税や輸入税を概算し請求することもできるようになります。

 

まとめ

 

世界中のさまざまな顧客向けにカスタマイズされたオンラインショッピングの体験を提供することは、ブランドが成功するための最も重要なステップの1つです。これは競合他社との差別化に役立ち、購入者のさらなる信頼とコンバージョンを獲得することに繋がります。

 

Shopify Marketsは、最適な顧客体験を保証するために、各市場のドメイン、言語、通貨、価格設定、税金、関税、および現地の支払い方法をローカライズするための新ソリューションです。Shopify Marketsのご利用についてご不明点がある場合は、Shopifyサポートまでお気軽にお問い合わせください。Shopify Marketsを活用して、さまざまな市場に合わせてビジネスを最適化しビジネス拡大を加速させましょう!

投稿者