従量課金レコード( AppUsageRecord )の description をマーチャントは参照できるか

解決済

Admin API で 従量課金レコードを作成 するときの description はマーチャントが参照できる値でしょうか?
もし参照できるとしたら、マーチャントはどこで参照できるのでしょうか?

何かご存知の方がいらっしゃいましたらご教示よろしくお願い致します。

0 件の「いいね!」
junichiokamura
Community Manager
Community Manager
1025 234 385

成功

課金の承認画面に表示されたかもしれませんが、開発ストアでテスト実装していただければ確認可能かと思います。もし表示されなくても、パートナーの収益レポートのCSVには反映されるはずです。

Technical Partner Manager, Japan
kogai
遊覧客
28 7 40

成功

株式会社フィードフォースの小飼と申します。

 

個人的に運営しているストアがあるので、私が開発している従量課金ありのアプリでどういう表示になっているかを確認しました。

マーチャント(ストア運営者)から見ると、従量課金レコード作成時にdescriptionとして指定した文言は請求画面で確認出来るようです。

(`2021年2月分の利用料です` の部分です)

kogai_0-1614657413013.png

 

また、岡村さんがご指摘の通り、同じ文言はパートナーの収益レポートからも確認出来ました。

マーチャント(ストア運営者)から見ると、従量課金レコード作成時にdescriptionとして指定した文言は請求画面で確認出来るようです。

ちなみにこちらはテスト課金(またはストアが開発ストアの場合?)は表示されないようでした。

Screen Shot 2021-03-02 at 12.33.50.png