FROM CACHE - jp_header

サイトアクセス時に言語選択の画面を表示したい

解決済
Masayuki
遊覧客
40 2 7

Shopifyでサイトにアクセスした際に、トップページを表示する前に、言語を選択する画面を表示したいと思っております。

この実装が可能なテーマや、方法がございましたらご教授ください。

参考サイト:

http://www.leffervescence.jp/

1 件の受理された解決策

ベストソリューション
Jizo_Inagaki
Shopify Partner
577 236 551

成功

実装したことはありませんが、おそらく以下のようにすれば可能ではと思います。

  1. 多言語化アプリを使って多言語化する
  2. ページ表示時にJSなどで全体を覆うように一枚敷いて、ボタンを言語の数だけ表示させる(または各アプリの言語スイッチャーを表示させる)
  3. 多言語化アプリはおそらくexample.com/en/ やexample.com/ja/ というサブディレクトリ形になるので、言語のリンク先はそのURLを設定する
  4. ボタン押下後は、再度トップページに戻って来た時にまた同じ画面にならないようにcookieなどで抑制する

4の辺りは検討が足りていないのですが、状況を想定してどの様な状態であれば良いのかから検討する必要があると思います。

ただ、このようなコンテンツを隠す処理はSEO的(Google的)に良い状態ではないかもしれないのと(※1)、サービス自体にブランド力が必要と考えますので(※2)、個人的には少々お勧めし難い状態に思います。
気にしすぎかもしれず、ご検討済みの事柄でしたら申し訳ありません。

(※1)必要な情報は隠さず見せるべき、というのがGoogleの姿勢だと思われるためですが、実際に計測したことがないので害になるかどうかは不明です

(※2)言語選択ボタンとロゴとイメージ画像しかない状態ではどういうサイトかわからないので、ブランドを認知していないユーザーの離脱が増加する可能性が高まると推測できるためです

 

以上ですが、実装経験や知見のある方が他におられると思いますのでもう少し待たれるか、エキスパートに相談されるかをお勧めします。

Jizo_Inagaki | フリーランスのwebデザイナー
- テーマのカスタム承れます。
- 記載した回答で解決できましたらベストソリューションの承認をお願いします。
- DMや指名による対応はご依頼として有料でのみ承ります。

元の投稿で解決策を見る

2件の返信2
Jizo_Inagaki
Shopify Partner
577 236 551

成功

実装したことはありませんが、おそらく以下のようにすれば可能ではと思います。

  1. 多言語化アプリを使って多言語化する
  2. ページ表示時にJSなどで全体を覆うように一枚敷いて、ボタンを言語の数だけ表示させる(または各アプリの言語スイッチャーを表示させる)
  3. 多言語化アプリはおそらくexample.com/en/ やexample.com/ja/ というサブディレクトリ形になるので、言語のリンク先はそのURLを設定する
  4. ボタン押下後は、再度トップページに戻って来た時にまた同じ画面にならないようにcookieなどで抑制する

4の辺りは検討が足りていないのですが、状況を想定してどの様な状態であれば良いのかから検討する必要があると思います。

ただ、このようなコンテンツを隠す処理はSEO的(Google的)に良い状態ではないかもしれないのと(※1)、サービス自体にブランド力が必要と考えますので(※2)、個人的には少々お勧めし難い状態に思います。
気にしすぎかもしれず、ご検討済みの事柄でしたら申し訳ありません。

(※1)必要な情報は隠さず見せるべき、というのがGoogleの姿勢だと思われるためですが、実際に計測したことがないので害になるかどうかは不明です

(※2)言語選択ボタンとロゴとイメージ画像しかない状態ではどういうサイトかわからないので、ブランドを認知していないユーザーの離脱が増加する可能性が高まると推測できるためです

 

以上ですが、実装経験や知見のある方が他におられると思いますのでもう少し待たれるか、エキスパートに相談されるかをお勧めします。

Jizo_Inagaki | フリーランスのwebデザイナー
- テーマのカスタム承れます。
- 記載した回答で解決できましたらベストソリューションの承認をお願いします。
- DMや指名による対応はご依頼として有料でのみ承ります。
Masayuki
遊覧客
40 2 7

ご返信遅れてしまい大変申し訳ございません。

ご回答ありがとうございます!
JSと多言語アプリを利用して、example.com/en/のようなディレクトリに飛ばすことでうまく実装することができました。

また、おっしゃる通りで、「コンテンツを隠す処理」となってしまうため、SEO的に不利益を被る状態になるようでしたら、利用を控えようと思います。

詳しい解説ありがとうございました。