FROM CACHE - jp_header
解決済

フルフィルメント時の通知メールに日によって異なる文言を入れたい

tkn
訪問者
3 0 0

Shopify初心者です。

 

フルフィルメント時にお客様に送られる「配送情報通知」に、日ごとで違う文言を入れたいです。

具体的に言うと、扱っている商品が日替わりの中身お任せセット商品のため、その中身について明示したいと思っております。

 

商品に紐づいたメタフィールドにその情報を入れて出力することも考えたのですが、注文発生時には中身が確定していないため、不可でした。

自分では良い方法が思いつかず、何かアイデアがあればアドバイスいただけますと幸いです。

1 件の受理された解決策

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 417

成功

下記の条件によっては、

質問者様がお考えになった「商品のメタフィールドを使って出し分ける」方法で運用できるように思いました。

 

[条件]

- フルフィルメントされる時間帯(ステータスが発送済みになる時間帯)が一定

- 日替わり商品の内容はフルフィルメントされる時間帯より前にわかっている

 

上記の条件を満たすようでしたら、

フルフィルメントされる時間帯より前に、

その商品のメタフィールドに「その日の日替わりの内容」を入力すれば、

発送情報通知には、

その日の日替わりの内容が記載されるはずです。

 

もし、

フルフィルメントの実行時間に規則性がない場合は、

前日には日替わり商品の内容が確定していることが前提になりますが、

Shopify Flowの定時実行を利用して、

深夜0時を回ったら、

当該商品のメタフィールドの内容を更新、

とすれば良さそうです。

(Shopify Flowの利用自体に、Standardプラン以上の契約が必要になりますが。。。)

 

 

他の手段としては、

非常にオペレーションミスをしやすそうですが、

配送方法通知のテンプレート内に、

該当する商品が注文に含まれる場合のみ、

表示されるブロックをif文で作ります。

 

その日の商品内容が分かり代々、

そのブロック内の情報を書き換えることでも、

同様の結果を得られるはずです。

 

 

しかし、

どの方法も、

いずれにしても手動でのオペレーションになりますので、

大変かつミスをしやすそうです。

 

例えば下記のような方法はどうでしょうか?

 

その日の商品内容を記載したブログ記事を用意し、

そのURLを配送情報通知に記載します。

ブログ記事には

「X月X日の日替わり内容」のように記載しておけば、

ブログ記事の更新が遅れたとしても、

大きな問題にはならないかもしれません。

 

ご参考まで。

(キュー田辺)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/

元の投稿で解決策を見る

2件の返信2

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 417

成功

下記の条件によっては、

質問者様がお考えになった「商品のメタフィールドを使って出し分ける」方法で運用できるように思いました。

 

[条件]

- フルフィルメントされる時間帯(ステータスが発送済みになる時間帯)が一定

- 日替わり商品の内容はフルフィルメントされる時間帯より前にわかっている

 

上記の条件を満たすようでしたら、

フルフィルメントされる時間帯より前に、

その商品のメタフィールドに「その日の日替わりの内容」を入力すれば、

発送情報通知には、

その日の日替わりの内容が記載されるはずです。

 

もし、

フルフィルメントの実行時間に規則性がない場合は、

前日には日替わり商品の内容が確定していることが前提になりますが、

Shopify Flowの定時実行を利用して、

深夜0時を回ったら、

当該商品のメタフィールドの内容を更新、

とすれば良さそうです。

(Shopify Flowの利用自体に、Standardプラン以上の契約が必要になりますが。。。)

 

 

他の手段としては、

非常にオペレーションミスをしやすそうですが、

配送方法通知のテンプレート内に、

該当する商品が注文に含まれる場合のみ、

表示されるブロックをif文で作ります。

 

その日の商品内容が分かり代々、

そのブロック内の情報を書き換えることでも、

同様の結果を得られるはずです。

 

 

しかし、

どの方法も、

いずれにしても手動でのオペレーションになりますので、

大変かつミスをしやすそうです。

 

例えば下記のような方法はどうでしょうか?

 

その日の商品内容を記載したブログ記事を用意し、

そのURLを配送情報通知に記載します。

ブログ記事には

「X月X日の日替わり内容」のように記載しておけば、

ブログ記事の更新が遅れたとしても、

大きな問題にはならないかもしれません。

 

ご参考まで。

(キュー田辺)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/
tkn
訪問者
3 0 0

早速アドバイス下さり、ありがとうございます。

メタフィールドが注文時の商品情報と結びついていると勘違いしており(実際出力してみた時にうまく更新されなかったのですが、今やってみたら大丈夫でした)、弊社の運用ですと当面はこの方法で対応できそうです。

 

私には思いつかなかったアイデアまでいただき、選択肢の幅が広がりました。ご丁寧な対応に感謝いたします。