FROM CACHE - jp_header

独自の会員番号の保持方法

独自の会員番号の保持方法

yum1
訪問者
3 0 0

マルチパスログインを用いてログインをさせていますが、今回新たに独自の会員番号(識別子)を顧客情報に持たせたいです。顧客リスト詳細を見ても格納する場所がないようですが、このような会員番号をどうしたら保持できるようになりますか?(自分でメモに書き込むしかないのか?)

1件の返信1

福水正太
Shopify Partner
63 24 23

はじめまして。

株式会社ファイブビットの福水と申します。

 

Shopifyには顧客オブジェクトの中に「メタフィールド」という拡張用のDBみたいなものを設定できるので、そこに独自の会員番号を保存させて上げれば良さそうです。

 

メタフィールドの値ははAPIを叩いて追加・更新・削除ができるので、マルチパスAPIを使ってログインする際に、メタフィールドの値を更新するためのアドミンAPIを叩けば、という考え方です。

 

下記、参考までに、GraphQLによる実装のドキュメントです。

https://www.shopify.com/jp/blog/partner-graphql-shopify-metafields

国内5番目の個人Shopifyエキスパート|Shopifyストア構築100以上|Shopifyアプリ開発5個|Shopify専門メディア運営|自社ECをShopifyで立ち上げ~運用|法人2社経営|Shopify漬けの日々|主にShopify関連の役立つ情報を発信します

https://5-bit.jp/