FROM CACHE - jp_header

返金通知メールのカスタマイズに関しまして

yyukii
訪問者
3 0 0

返金通知メールをお送りする際、

一部金額を返金するというより、

商品を選んで返金( 商品文の金額丸っと返金 )をしております。

理由としましては、

商品を仕入れることができなかったからです。

 

その場合、

どの商品が返金の対象かということがわかるような、

返金通知メールにカスタマイズしたいのですが、

どのようにしたら良いでしょうか?

 

ご教授お願いいたします。

 

3件の返信3

適用対象外

メールのカスタマイズについては、設定>通知>注文のキャンセル(or 注文の返金)から編集できます。

 

どの商品が返金の対象になるかについて、

 

1.返金対象リストがある場合

単純にメール文面に追記すれば良いかと思います。

 

2.顧客が注文した中から、返金対象の商品を表示する場合

変数を用いて条件文を記述すれば実装可能かと思います。

 

(最も単純な実装は、以下のような感じでしょうか。

・返金対象の商品を入れた配列を定義する(ex.refund_array)

・注文された商品の配列を定義する(ex.order_array)

・order_arrayをeach文で回し、refund_arrayに一致するものを新たな配列に入れる(ex.for_customer_array)

・上記で定義した配列(for_customer_array)をeach文で回し、一つずつ表示させる

)

 

yyukii
訪問者
3 0 0

ありがとうございます!

実装に関しまして詳しくないので、

詳細をご教授いただけて感謝です!

試してみます。

エルモスタッフ
訪問者
1 0 0

初めまして。突然失礼いたします。

同様に、どの商品が返金されたか返金通知メールのカスタマイズを行いたいのですが、返信を読ませていただきましたが、素人の私にはわかりませんでした。

 

可能であれば、追記実装された変数をそのままご教示いただけませんでしょうか。