FROM CACHE - jp_header

Instagram連携とgoogle連携において、shopifyに登録した商品情報のどの項目が、それぞれの媒体が要求するフィードのどのカラムに、どのように入力されるかについて

解決済
qcoltd-tanabe
Shopify Partner
2 1 2

状況

  • 現在、development storeにて開店のための準備・調査をしており、公開されたstoreを持っておりません。
  • 商品情報のproduct typeやtagをどのように利用するかを吟味中です。
  • storeを公開した後に、Instagram連携とgoogle連携を行いたいと考えています。
  • Instagram(facebook)やGoogleに連携において、shopifyにおけるproduct typeやtagといった情報が、それぞれの媒体が要求するフィードのどのカラムにどのように入力されるかを知りたいです。
  • しかし、そういった情報が記載されたドキュメントが見つからず困っております。

 

相談内容

  1. 上記が分かるドキュメントは存在するでしょうか?
  2. ドキュメントが存在しない場合、すでにInstagram連携とgoogle連携をご利用中の方で、shopifyの商品情報のどれがどのように使用されて、Instagram(facebook)とgoogleにカタログ登録されるかご教授いただけますと大変助かります。
株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
https://techlab.q-co.jp/
1 件の受理された解決策

ベストソリューション
qcoltd-tanabe
Shopify Partner
2 1 2

成功

実際にGoogleショッピングとFacebookショッピングを運用開始した結果、分かったことをまとめておきます。

類似のお悩みを持つ方にとって、問題解決の一助になれば幸いです。

もし、他にも確認したいことがあれば、返信にてご質問いただければ、可能な範囲でお答えいたします。

 

Googleショッピング

Googleショッピングの項目Shopify上の項目
IDまたはSKU

shopify_JP_{商品ID}_{バリエーションID}

※商品ID: 商品管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789の

123456789の部分です。)

※バリエーションID: 

バリエーション管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789/variants/987654321の

987654321の部分です。)

商品名 (Jacket Black / S)

タイトル or SEOタイトル (Jacket)

+

バリエーション (Black / S)

説明文

説明

※HTMLは除去される

※SEOディスクリプションを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

ブランド販売元
年齢層Google fields > 年齢層

バリエーションに"色"を意味するoption nameを設定した場合のvalue

※この情報は推測です。colorというoption nameを指定したところ、そのvalueが使用されました。

サイズ

バリエーションに"サイズ"を意味するoption nameを設定した場合のvalue

※この情報は推測です。sizeというoption nameを指定したところ、そのvalueが使用されました。

性別Google fields > 性別
Google 商品カテゴリShopify標準タイプ
価格バリエーションの価格
商品画像

バリエーションに設定した画像 + 商品のメディアに設定した画像のうち最初の9枚

 

バリエーションに設定した画像がなければ、商品のメディアに設定した画像のうち最初の10枚。最sの1枚が代表画像のような扱いになる。

なお、Google fieldsの"状態"にも値を入れた方が良いでしょう。

Googleフィードにて警告が表示されるためです。

 

Facebookショッピング

Facebookショッピングの項目Shopify上の項目
タイトル

タイトル

※SEOタイトルを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

価格バリエーションの価格
商品タイプ

※Shopify上の何が採用されるか不明。少なくともShopify標準タイプ は採用されない。

WebサイトへのリンクバリエーションへのURL + 自動で付与されるUTMパラメータ
説明

説明

※HTMLは除去される

※SEOディスクリプションを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

在庫

バリエーションの在庫

アイテムグループID

商品ID

※商品管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789の

123456789の部分です。)

商品画像

バリエーションに設定した画像。

バリエーションに画像を設定していなければ、商品のメディアに設定した先頭の画像。

 

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
https://techlab.q-co.jp/

元の投稿で解決策を見る

1件の返信1
qcoltd-tanabe
Shopify Partner
2 1 2

成功

実際にGoogleショッピングとFacebookショッピングを運用開始した結果、分かったことをまとめておきます。

類似のお悩みを持つ方にとって、問題解決の一助になれば幸いです。

もし、他にも確認したいことがあれば、返信にてご質問いただければ、可能な範囲でお答えいたします。

 

Googleショッピング

Googleショッピングの項目Shopify上の項目
IDまたはSKU

shopify_JP_{商品ID}_{バリエーションID}

※商品ID: 商品管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789の

123456789の部分です。)

※バリエーションID: 

バリエーション管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789/variants/987654321の

987654321の部分です。)

商品名 (Jacket Black / S)

タイトル or SEOタイトル (Jacket)

+

バリエーション (Black / S)

説明文

説明

※HTMLは除去される

※SEOディスクリプションを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

ブランド販売元
年齢層Google fields > 年齢層

バリエーションに"色"を意味するoption nameを設定した場合のvalue

※この情報は推測です。colorというoption nameを指定したところ、そのvalueが使用されました。

サイズ

バリエーションに"サイズ"を意味するoption nameを設定した場合のvalue

※この情報は推測です。sizeというoption nameを指定したところ、そのvalueが使用されました。

性別Google fields > 性別
Google 商品カテゴリShopify標準タイプ
価格バリエーションの価格
商品画像

バリエーションに設定した画像 + 商品のメディアに設定した画像のうち最初の9枚

 

バリエーションに設定した画像がなければ、商品のメディアに設定した画像のうち最初の10枚。最sの1枚が代表画像のような扱いになる。

なお、Google fieldsの"状態"にも値を入れた方が良いでしょう。

Googleフィードにて警告が表示されるためです。

 

Facebookショッピング

Facebookショッピングの項目Shopify上の項目
タイトル

タイトル

※SEOタイトルを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

価格バリエーションの価格
商品タイプ

※Shopify上の何が採用されるか不明。少なくともShopify標準タイプ は採用されない。

WebサイトへのリンクバリエーションへのURL + 自動で付与されるUTMパラメータ
説明

説明

※HTMLは除去される

※SEOディスクリプションを設定した場合、そちらが採用される可能性がありますが確認していません。

在庫

バリエーションの在庫

アイテムグループID

商品ID

※商品管理画面のURLの末尾の数字です。(/admin/products/123456789の

123456789の部分です。)

商品画像

バリエーションに設定した画像。

バリエーションに画像を設定していなければ、商品のメディアに設定した先頭の画像。

 

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
https://techlab.q-co.jp/