FROM CACHE - jp_header
解決済

購入商品ごとに、取扱い説明書を別途お送りしたい

Kou_JP
Shopify Partner
5 0 0

いつもお世話になっております。

 

表題の件につきまして、

購入された商品ごとに、

注文確定メールなどの中に、

「取扱い説明」をダウンロードできる

PDFファイルをお送りしたいのですが、

どのようにするかご教授頂きたく思います。

 

補足

仕様テーマ:Dawn

1 件の受理された解決策

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 414

成功

@Kou_JP

 

ご質問いただいている注文確認メール等での商品ごとに、説明書のPDFリンクを追加する方法について、下記の考え方で対応が可能かと思います。

  1. 管理画面で商品ページへメタフィールドを追加します。
  2. 商品管理で追加されたメタフィールドにPDFファイルのリンクURLを入力します。
  3. 注文の確認メールで、商品のメタフィールドにPDFファイルのリンクがあればダウンロード用のリンクを表示します。

今回は、添付画像のように『注文の確認』メールの商品ごとに、説明書のURLが登録されている場合に表示致します。

Qcoltd_0-1690436926639.png

 

 

設定方法は以下の通りです。

 

1.メタフィールドの追加

  1. 管理画面左下の『設定』をクリックし『カスタムデータ』をクリックします。
  2. メタフィールドの『商品』をクリックします。
  3. 右上の『定義を追加する』をクリックします。
  4. 名前』、『ネームスペースとキー』、『説明』欄にそれぞれ任意の名称を入力します。
    タイプを選択する部分をクリックし『単一行のテキスト』を選択し保存をクリックします。
    ※ここではサンプルとして、ネームスペースとキーは『custom.fileurl』としています。
    FireShot Capture 510 - q-kosakatest · 商品メタフィールドの定義を追加する · Shopify - admin.shopify.com.png

2.商品管理でPDFリンクURLの追加

  1. 管理画面のコンテンツからファイルを選択します。
  2. 右上のファイルをアップロードからPDFをアップロードします。
  3. ファイル一覧の対象ファイル行の『右端のリンクマークをクリックしリンクをコピーします。
  4. 商品管理から説明書を入力する商品を開き、『メタフィールドに『3』でコピーしたリンクを貼り付けて保存
    Qcoltd_2-1690436926574.png

     

3.注文の確認メールの追加コード

  1. 管理画面左下の『設定』をクリックし『通知』をクリックします。
  2. 注文の確認』をクリックします。
  3. 右上の『コード編集』をクリックします。
  4. デフォルトの文面でしたら、246行目あたりに下記コードを追加してください。
    FireShot Capture 514 - Shopify - admin.shopify.com.png

 

 

{% assign fileurl = line.product.metafields.custom.fileurl %}
{% if fileurl != blank %}
{{ '取扱い説明書' | link_to: fileurl, target: '_blank' }}
{% endif %}

 

1行目の『custom.fileurl』はメタフィールドで入力したネームスペースとキー』の名称と同じものにしてください。
3行目の取扱い説明書はメールに表示される文面となりますので、任意のものに変更ください。

 

ご参考まで
(キュー小坂)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/

元の投稿で解決策を見る

1件の返信1

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 414

成功

@Kou_JP

 

ご質問いただいている注文確認メール等での商品ごとに、説明書のPDFリンクを追加する方法について、下記の考え方で対応が可能かと思います。

  1. 管理画面で商品ページへメタフィールドを追加します。
  2. 商品管理で追加されたメタフィールドにPDFファイルのリンクURLを入力します。
  3. 注文の確認メールで、商品のメタフィールドにPDFファイルのリンクがあればダウンロード用のリンクを表示します。

今回は、添付画像のように『注文の確認』メールの商品ごとに、説明書のURLが登録されている場合に表示致します。

Qcoltd_0-1690436926639.png

 

 

設定方法は以下の通りです。

 

1.メタフィールドの追加

  1. 管理画面左下の『設定』をクリックし『カスタムデータ』をクリックします。
  2. メタフィールドの『商品』をクリックします。
  3. 右上の『定義を追加する』をクリックします。
  4. 名前』、『ネームスペースとキー』、『説明』欄にそれぞれ任意の名称を入力します。
    タイプを選択する部分をクリックし『単一行のテキスト』を選択し保存をクリックします。
    ※ここではサンプルとして、ネームスペースとキーは『custom.fileurl』としています。
    FireShot Capture 510 - q-kosakatest · 商品メタフィールドの定義を追加する · Shopify - admin.shopify.com.png

2.商品管理でPDFリンクURLの追加

  1. 管理画面のコンテンツからファイルを選択します。
  2. 右上のファイルをアップロードからPDFをアップロードします。
  3. ファイル一覧の対象ファイル行の『右端のリンクマークをクリックしリンクをコピーします。
  4. 商品管理から説明書を入力する商品を開き、『メタフィールドに『3』でコピーしたリンクを貼り付けて保存
    Qcoltd_2-1690436926574.png

     

3.注文の確認メールの追加コード

  1. 管理画面左下の『設定』をクリックし『通知』をクリックします。
  2. 注文の確認』をクリックします。
  3. 右上の『コード編集』をクリックします。
  4. デフォルトの文面でしたら、246行目あたりに下記コードを追加してください。
    FireShot Capture 514 - Shopify - admin.shopify.com.png

 

 

{% assign fileurl = line.product.metafields.custom.fileurl %}
{% if fileurl != blank %}
{{ '取扱い説明書' | link_to: fileurl, target: '_blank' }}
{% endif %}

 

1行目の『custom.fileurl』はメタフィールドで入力したネームスペースとキー』の名称と同じものにしてください。
3行目の取扱い説明書はメールに表示される文面となりますので、任意のものに変更ください。

 

ご参考まで
(キュー小坂)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/