FROM CACHE - jp_header

ShopifyとCodistoの連携時に含まれる”N/A”の自動削除の方法について

daredemoec
Shopify Partner
3 0 0

Amazon の注文をCodistoを利用しShopifyへ連携しています。

 

連携時に配送先の住所の「市区町村」の欄にAmazon からの注文のみ”N/A”の文字列が挿入されてしまうため、

手動で修正する必要ががあるため、この部分を自動削除する方法を検討しております。

 

Shopify Flowで削除する方法を検討しましたが、Actionにおいて該当のオーダーを抽出し、

「Update editable shipping address for company location」を選択して試そうと思ったのですが、

具体的なアクション内容の画面にたどり着けず、同じ状況で知見がある方解決方法についてご教示いただけないでしょうか。

1件の返信1

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 413

@daredemoec 様

 

興味があり調査してみました。

(私自身は、Codistoを利用したことはありません。)

 

結論から申しますと、Shopify Flowでは実現できない可能性が高いです。

 

Update editable shipping address for company location」の日本語のヘルプが下記です。

https://help.shopify.com/ja/manual/shopify-flow/reference/actions/update-editable-shipping-address-f...

 

このアクションでは、注文の配送先住所を変更できるないように思えました。

その理由は2つあります。

 

  1. このアクションは、「会社のロケーションが作成されたとき」をトリガーにした時のみ使用できるように見受けられます。今回の場合、「注文が作成されたとき」をトリガーにしたいはずです。
  2. そもそも「会社ロケーションの配送先住所」というのが注文の配送先住所のことを指しているようには思えませんでした。

 

では、他に配送先住所を更新するためのアクションがShopify Flowに用意されているかと言いますと、少なくとも私は見つけることができませんでした。

 

Shopify Flow以外にも解決する方法がないか考えてみました。

 

(1)

今、CodistoはShopifyの純正アプリとなっているようですので、

https://apps.shopify.com/marketplace-connect?locale=ja

Shopifyのサポートにお問い合わせて、修正を依頼する。

(N/Aと表示されて嬉しいマーチャントがいるとは思えないので、対応してもらえる可能性があります。)

 

(2)

根本的な解決にはなりませんが、

matrixifyなどのデータインポート/エクスポートアプリを利用し、

https://apps.shopify.com/excel-export-import?locale=ja

cityがN/Aの注文情報だけをダウンロードし、

エクセルファイルやCSVを一括修正し、

そのファイルをアップロードする、

ようにすれば、手間は若干減らせるかもしれません。

 

(3)

あまり現実的ではないですが、

開発会社に専用のカスタムアプリを開発してもらうという方法もあります。

 

 

Shopifyのサポートにお問い合わせいただくのが良さそうに思います。

ご参考まで。

(キュー田辺)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/