FROM CACHE - jp_header

アカウントページでの郵便番号、電話番号の登録について

解決済

アカウントページでの郵便番号、電話番号の登録について

ItoJun
訪問者
3 0 1

【質問】
アカウントページで実際に住所を登録する際に、例えばですが、郵便番号を000-0000などの存在しない番号や電話番号を000-0000-0000といった存在しない番号にしても登録されてしまいエラーを返さないのですが、こちらはShopifyの仕様になるのでしょうか??

また、どこかの箇所を修正・設定をすれば、問題のありそうな番号に対して、エラーを返してくれるようにできるのでしょうか??
(住所と郵便番号を紐づけるというような設定や機能もあれば教えていただけないでしょうか)

実際にゲストユーザーで商品を購入しようとした際にも、配送先住所の入力欄で郵便番号を000-0000や999-9999と入力しても問題なく認証され、支払いのページに進んでしまいます。
こちらもShopifyの仕様になるのでしょうか?
※配送先住所の入力のページでは、郵便番号を6桁や8桁にするとエラーは返されましたが、7桁であれば存在しない郵便番号でも認証(?)されてしまいます。

ご存じの方がいましたら教えていただけないでしょうか、よろしくお願いいたします。

1 件の受理された解決策

株式会社フルバランス
Shopify Partner
1540 550 699

成功

アカウントページの入力はテーマ側に機能があるため、ご提示のvalidationなどはテーマ作者次第になります。

入力のテンプレートとしては、

https://shopify.dev/docs/themes/theme-templates/customers-addresses-liquid

customers/addresses.liquid

になります。登録時点ではvalidationは効きませんが、実際カートに入れるタイミングでは

郵便番号ほかShopify固有のvalidationが効きますので、000-0000などは結果的には使えなくなります。

 

株式会社フルバランス(Shopify Experts)
Shopify専門のEC成長支援会社です。ストアの新規構築から運用や改善のサポートなどShopifyに関する幅広いサービスを行なっております。
ECの技術・実務・成長、お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。
『すべてのブランドの特大成長エンジンを搭載する』 株式会社フルバランス

元の投稿で解決策を見る

2件の返信2

株式会社フルバランス
Shopify Partner
1540 550 699

成功

アカウントページの入力はテーマ側に機能があるため、ご提示のvalidationなどはテーマ作者次第になります。

入力のテンプレートとしては、

https://shopify.dev/docs/themes/theme-templates/customers-addresses-liquid

customers/addresses.liquid

になります。登録時点ではvalidationは効きませんが、実際カートに入れるタイミングでは

郵便番号ほかShopify固有のvalidationが効きますので、000-0000などは結果的には使えなくなります。

 

株式会社フルバランス(Shopify Experts)
Shopify専門のEC成長支援会社です。ストアの新規構築から運用や改善のサポートなどShopifyに関する幅広いサービスを行なっております。
ECの技術・実務・成長、お悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。
『すべてのブランドの特大成長エンジンを搭載する』 株式会社フルバランス
ItoJun
訪問者
3 0 1

アカウントページでの郵便番号、電話番号の登録についてご回答いただきありがとうございます。

ご回答いただいた内容の件、承知いたしました。