「定期購入が含まれる注文は送料無料」の実現方法

iksg
観光客
8 1 2

商品のバリエーションと定期購入を組み合わせた時の、送料の実現方法について相談させてください。

<実現したいこと>

  • 定期購入品が含まれる注文は、送料無料。
  • 定期購入品が含まれない注文は、合計金額5,000円未満の場合は送料500円。5,000円以上は送料無料。

<商品>

  • 商品A  100g 1,000円(SKU: A100) 500g 5,000円(SKU: A500)
  • 商品B  100g 1,200円(SKU: B100) 500g 6,000円(SKU: B500)

商品A, Bとも、容量の違いはバリエーションとして持たせています。全てのSKUで、1回購入または定期購入のどちらかを選べます。

合計金額5,000円の基準だけだとA100やB100の定期購入時の送料無料が実現できず・・・

定期購入用と1回購入用とで商品そのものを分けるというのは商品がわかりづらくなるのでできれば避けたいです。

良いアイディアありませんでしょうか。

なお、定期購入アプリは Bold Subscription v2 を考えていますが、他のアプリで実現可能であればこだわりはありません。よろしくお願いいたします。

0 件の「いいね!」
junichiokamura
Community Manager
Community Manager
1011 234 383

標準機能ですと、送料計算に商品がサブスク対象かどうかの条件を設定できないので無理かと思います。

そうすると、送料計算用のAPIを使って独自の送料計算処理を自作するか、それらのAPIを使っている送料計算のアプリを使っていただくことになりますが、私の把握する限りでは定期購入かどうかを設定できる送料計算アプリはありません。(サブスクが新しい機能なので、今後出てくるかもしれませんが)

サブスク機能と送料計算は独立した別のものなので、サブスクアプリに送料機能の要望を伝えても機能的には入らないと思いますが、例えば以下のアプリやソリューションは日本のパートナーのものなので、要望として伝えると回答がもらえるかもしれません。

https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

https://news.goriderep.com/ja/shopify/go-subscride-subscription/

 サブスクの送料は添付のようにあとで変更可能なので、サブスクアプリ側で2回目以降は自動で送料無料にすることは技術的にはできると思います。

Screen Shot 2021-03-03 at 2.31.02 PM.png

 

 

Technical Partner Manager, Japan
iksg
観光客
8 1 2

送料の計算に定期購入かどうかの判断ロジックを組み込むのは、ハードルが高そうですね。

ご返信ありがとうございました。

0 件の「いいね!」