Billing APIを使用して料金を請求 | NodeやReactでShopify アプリを構築する

解決済
MikiK
観光客
4 0 2
Billing APIを使用して料金を請求の設定をしているのですが、「コールバックアドレスを使用してアプリを再インストール」?というのが分かりません。
https://shopify.dev/tutorials/build-a-shopify-app-with-node-and-react/charge-a-fee-using-the-billing...

テスト請求を作成

開発ストアからアプリの請求をテストして出力を表示し、そのステータスを確認します。

3.コールバックアドレスを使用してアプリを再インストールします。

0 件の「いいね!」
junichiokamura
Community Manager
Community Manager
925 208 346

成功

再と書かれているのは、すでに前のステップでインストールしているからで、通常は初回インストール時にこの処理が走ります。

下記の動画でお使いのチュートリアルや課金の実装について解説していますので、ご確認ください。

https://www.youtube.com/watch?v=QZ16h6PlGIU&list=PLkR3LRtxAZfod8TvcsKU7IEWeAO5fhcOe&index=2

https://www.youtube.com/watch?v=zheGg4mt39c&list=PLkR3LRtxAZfod8TvcsKU7IEWeAO5fhcOe&index=4

 

Technical Partner Manager, Japan
MikiK
観光客
4 0 2

解決できました!

ありがとうございます。

tutorial のページだったので、指示通り制作できると思っていたのですが、ビデオでも説明されているのに気づきませんでした。

凄まじい勢いで成長している分、色んなところで質問が飛び交っているので、なかなか見つけるのに苦労しますね。

基本的な設定のQAとカスタム対応したい人へのQA、技術者とオペレーター、技術レベルの違いなどが混在しているとなかなかの質問の分量になりますね。

私的には、基本的な設定が理解できれば、カスタムは応用で対応できると思うのですが、なかなか難しいですね?

0 件の「いいね!」
junichiokamura
Community Manager
Community Manager
925 208 346

ご覧になっているチュートリアルは、一応動作するはずですが、もし挙動が異なる場合はご指摘いただければと思います。

なお、日本語の翻訳が追いついていないことも考えられるので、locale=enをチュートリアルのURLのパラメータに指定して、英語で再度確認された方が良いかもしれません。

チュートリアルの内容は、我々のコマンドラインツールで吐き出すものと同じですので、簡単に実装されたい場合は、以下のApp CLIのブログをもとにコマンドラインで作られると良いかと思います。

https://www.shopify.jp/blog/partner-cli-tool

なお、共有した動画は再生リストになっているので、初めから参照されると、このNode+Reactを使わない、根本的な部分の理解の助けになるような内容になっているのでご参照ください。

(少々長いですが、2倍速ぐらいで見られても支障ないと思います)。

https://www.youtube.com/watch?v=2zDFNS6r1aQ&list=PLkR3LRtxAZfod8TvcsKU7IEWeAO5fhcOe

 

Technical Partner Manager, Japan
0 件の「いいね!」