FROM CACHE - jp_header

「年間購入価格を元にタグ付け」をFlowで実行する

mahsh_oo
訪問者
1 0 0

はじめて書き込ませていただくShopify初心者です。

皆様の知恵をお貸しいただければ幸いです。

 

表題の通り、Shopify Flowだけを使って顧客ランクタグを自動で付け外しできるようにしたいのです。

それだけであればできたのですが、条件が

”1年間で” 10000円以上購入でD、20000円以上購入でC、30000円以上購入でB、4万円以上または3回以上の購入でA

となると、期間の設定ができずスタックしてしまいました。

購入金額も購入回数も『生涯累計』になってしまうことが問題です。

 

金額と回数を1つのFlowでは作れないのかと思い、分けてみたりもしたのでそのまま期間もできるかと思ったのですが…そもそも期間を操作するような条件が見つけられませんでした。

「weit」で最大30日アクションを遅らせる…というようなものは見つけたのですがピンとこず。

 

Shopify Flowだけでは『年間**円購入すると#ランク』は不可能なのでしょうか。

 

「最新の購買から一年経過するとタグを外す」のような強行突破もできないかと考えたのですが、その場合トリガーはどうなるんだ?などわけがわからなくなってしまいました。

 

自分はコーディングの知識が浅いのですが、そういったやり方でも叶えられるのであればぜひご教示いただきたいです。

 

拙い文で大変恐縮ですがどうかよろしくお願いいたします。

1件の返信1

Qcoltd
Shopify Partner
1051 429 417

Shopify Flowだけでは『年間**円購入すると#ランク』は不可能なのでしょうか。

 

十分に検証をしていませんので、

言い切ることはできないのですが、

下記のような方法で可能かもしれません。

(もっとシンプルに実現する方法があるかもしれませんが、私が思いつくのは下記のような方法です。)

 

  1. まず、顧客情報に2つのメタフィールドリストと1つのメタフィールドを用意します。購入日のメタフィールドリスト、購入金額のメタフィールドリスト、会員ランクのメタフィールドです。
  2. その顧客が商品購入する度に、購入日と購入金額をそれぞれのメタフィールドリストに追加していきます。(Shopify Flowでメタフィールドリストを更新します。)
  3. 2つのメタフィールドリストの更新が完了したら(Waitで1分ほど待機した方が良いかと思います)、改めて、購入日メタフィールドリストと、購入金額メタフィールドリストの内容を突き合わせます。この突き合わせは、会員ランクメタフィールドをShopify Flowで更新する際の、Value設定の中で行います。(Shopify Flowのメタフィールド更新の、Value設定欄の中は自由にLiquidタグが使用できるため、値の比較などをしやすいです。)
  4. "3"の2つのメタフィールドリストの付き合わせで、今回の購入分含めた過去1年分の購入金額を足し合わせ、その金額に応じてLiquidのif文で分岐し、会員ランクを設定します。
  5. 最後に、会員ランクメタフィールドの値に応じて、顧客タグを設定するFlowを作ります。

 

このやり方の懸念は、メタフィールドリストが何件の情報を保持できるか分からない点です。

 

また、

これらは、ジャストアイデアなので、上手く動作しなかったら申し訳ございません。

 

もし、実際のFlowを作成してお見せした方が良い場合はご連絡ください。

すぐに対応できるかは分かりませんが、善処いたします。

 

ご参考まで。

(キュー田辺)

株式会社Q (キュー)
グラフィックデザイン、アパレル事業、Web制作など色々やっている渋谷区代々木の会社です。ShopifyでのECサイトの運営・開発も行なっています。
私たちについて: https://web.q-co.jp/ テックブログ: https://techlab.q-co.jp/