WEBUILD
Shopify Partner
Contact Me
Status
Offline
Last Activity
‎11-01-2023 03:03 AM
Topic Started
7
Topics Started
Topic Solutions
11
Solutions
Post Count
39
Posts
Post Kudos
41
Likes

Community Badges

No content to show

User Activity

スニペットのproduct-variant-picker を参照するように変更されていると思います。 
リンク先拝見いたしました。こちらはShopify APIを利用して商品情報を取得していますね。ですので liquidは無関係となります。APIでのリクエストは指定しなかった場合、50件ずつの取得だったと思います。REST APIで商品情報をアレコレする方法の公式ページはこちらです。https://shopify.dev/docs/api/admin-rest/2023-07/resources/product#[get]/admin/api/2021-10/products/count.json...
あとは登録する際にすでに変換されていないか確認ですね。商品編集から <br>を入力して escapeを外したら、当方の環境では無事<br>が出力されました。{%- when 'title' -%} <div class="product__title" {{ block.shopify_attributes }}> <h1>{{ product.title }}</h1> <a href="{{ product.url }}" class="product...
{{ product.title | escape }}商品タイトルの出力部分が エスケープされていますので、このエスケープフィルターを外せばそのまま出力されそうです。
自己解決いたしました。エラーが出ていたdebounce 自体は 別のファイル global.jsに記述されていました。そしてglobal.js内でいくつか古いSafariブラウザに対応しない記述があり、そちらがシンタックスエラーで止まってしまっており、debounceも未定義になっており機能しなかったようです。global.js内のエラー箇所を古いブラウザに対応するよう修正したら無事機能するようになりました。修正箇所は以下のとおりでした。Line:155周辺class QuantityInput...
いつもお世話になっております。現在 テーマDAWNをベースにテーマを再構築しています。ほぼほぼ形になり、テストを行っていたところ、iPhone実機のみコレクションの絞り込み機能(facet filter)が機能しないことが判明しました。PCやandroid端末では問題なく機能しますが、iPhone実機のみ正しく動作しません。当方windows環境のため、iOS リモートデバッガーを使用してChromeで検証してみたところ画像のエラーが表示されています。各Facetのパーツにイベントハンドラを渡す...
ご回答ならびご検証いただき誠にありがとうございます。やはり、同様の結果になってしまいますよね。。。とりあえずご教示いただいた方法でエラーを取得して正常にアップロードが完了しているか確認してから、続きの作業を行うようにします!ありがとうございました
タイトル通り GraphQL のproductCreateMediaで画像をアップしようとしています。その際、存在しない外部URLをoriginalSource に与えても、MediaのstatusはUPLOADEDfileErrors、mediaWarnings、mediaUserErrorsにはいずれも何も返ってきません。しかし実際には当然存在しないURLなので、コンテンツ管理の画面に行くとエラーメッセージが表示されています。 これはこういう仕様なのでしょうか?間違ったURLを与えてもMed...
ブラウザのデベロッパーツールで該当の要素のclassや適用されているcssを確認しましょう。該当のclassを theme.scss.liquid の中から探して直接編集するか一番の下のカスタムCSSエリアに記入するか、override.cssなどを追加するなどして要素の幅が同じになるよう調整しましょう。
とりあえず今の情報だけだと限定的過ぎて原因究明しずらいように感じます。前後のコードをすべてを表示したほうが解決が早いかと。あとはincludeされている方の product-price のliquidもあったほうがいいでしょうね。
そのコードの通りなら売り切れのときは<option disabled="disabled"> {{ variant.title }} - {{ 'products.product.sold_out' | t }} </option>が出力されるのでCSS の属性セレクタで非表示にすればいいのではないでしょうか~Liquidを理解するより簡単ですし。.product-single__variants option[disabled="disabled"]{ display: none;}でご...
試しに新しいassetを追加する → 空のファイルを作成する → test.css  を作ってみました。{{ 'test.css' | asset_url | stylesheet_tag }}を theme.liquid に追加したら問題なく読込ができました。おっしゃられている位置では 読込どうこうの前に、theme.scss.css に優先順位で負けてしまってほとんどのcssは適用されません。あと通常は metaタグの下に追加するのが一般的です。読込が遅くてもいいスタイルは 逆にフッター付近...
まずは問題の切り分けのため、色々確認していきましょう。まず、実際に店舗のトップページを表示していただいて、about.css   が読み込まれているか ソースコード上で確認しましょう。もしここで読み込まれていなければ、theme.liquidに書いたコードに誤りがあるかもしれません。さて、実際にabout.css が確かに読み込まれていることを確認できた場合、CSSの記述に誤りがあるか、セレクタの優先順位の関係で反映されていない、ということになります。DebutのデフォルトCSSは結構 !imp...
自己解決しました。やはりどうやら Since_id というのは そのidから先の商品って感じでもなさそうです。なぜこんな仕様なのか、なにに使うのかイメージがわきませんんが。。。すべての商品情報が欲しい場合はエンドポイント admin/api/2020-01/products.jsonにアクセスした際にレスポンスヘッダーに返される値に含まれるLink情報を使用します。内部的にページネーション用のオブジェクトが作られている?らしくこのリンクには現在表示されているページの前後のページ用のURLが記載さ...
REST API エンドポイント /admin/api/2020-01/products.json にアクセスし、Product 情報を取得しようとしています。一度のリクエストでの取得上限は250であるため、最後の行のproduct idを取得し、2回目以降のリクエストに since_id を指定してループ処理しています。これで全商品が取得できるかと思いきやどうも一部欠落しているようです。コードが悪いのかと思い、ブラウザでURLを直接入力してテストしてみてもやはりレスポンスの数がProduct ...
This widget could not be displayed.
This widget could not be displayed.
Helpful From