アユタヤ
Shopify Partner
Contact Me
Status
Offline
Last Activity
‎08-31-2023 05:32 PM
Topic Started
4
Topics Started
Topic Solutions
3
Solutions
Post Count
18
Posts
Post Kudos
3
Likes

Bio: こんにちは、Shopifyを利用するかたのお役に立てればいいなと思います。 技術的な質問にも積極的にお答えします。

Community Badges

No content to show

User Activity

未然に100%防止することは難しいので、二段構えで行うことでしょうか。 1)不正注文の防止Shopifyペイメントを使う前提がありますが、以下のようなものを導入検討する。https://help.shopify.com/ja/manual/payments/fraud-preventionサードパーティのものもいくつあると思います。 2)不正注文が起きた場合の保険ネットで調べるといくつかありますが、チャージバックに対する保険がいくつかあります。月額かかることが多いので、月の売上高や客単価(平均)...
Dawnテーマであれば、テーマ設定のみで表示することができます。  
Dawnの8.0.0は持っていないので、10.0.0で説明します。対象のコードはセクションの「multicolumn.liquid」になります。 まず最初にセクション設定からモバイルでの列数を2から3に拡張します。333行目付近からそのコードになっており、optionに3列を加えます。 次にモバイルで3列に表示できるよう、class名を一部変更します。46行目に、<ulclass="multicolumn-list contains-content-container grid grid--{{...
お使いのテーマのコード編集からセクションの「main-cart-items.liquid」が参考になります。大体46行目付近が目的のコード部分に相当します。もちろん、これをそっくりそのまま使用することはできませんので、バリエーションを一覧で表示できるように工夫する必要があります。少し雰囲気は違いますが、別の形で実装したのはこんな感じです。  
Dawnテーマにあるショッピングカートのページは商品が追加されるとリスト表示されますが、あのあたりのコードを参考にして実装してみてはいかがでしょうか?
件名のとおりですが、現在登録しているメールアドレスを変更したいと思っています。変更方法はわかりますが、以下のような注意書きがあります。「xx件のストアとパートナーアカウントに影響があります。 ....」具体的にどんな影響があるのかご存知の方いれば教えてください。
注文時に情報(生年月日)を入力させたいなら、カート属性(cart attribute)でいいのではないでしょうか。https://www.shopify.com/jp/blog/partner-shopify-theme-customize-cart-attributes-line-item-property-customer-note
「Frequently Bought Together」というキーワードで探してみてはどうですか?
商品ごとであればカスタム配送料が管理画面から設定できるのでやってみてはどうでしょうか?https://help.shopify.com/ja/manual/shipping/setting-up-and-managing-your-shipping/shipping-profiles
方法のひとつとしてワークフローのアプリを探してみてはどうでしょうか?アプリストアから"workflow"で検索すればいくつか出てくると思います。
ShopifyMarketsで多言語(日英)環境を作っています。掲題にあるとおり、オンラインストアを英語にしてからチェックアウトページに移動して、そのままチェックアウトせずにカートページに戻ると日本語に戻ってしまいます。 入れているアプリは以下の2つです。・Geolocation(Markets設定すると自動でインストール)・T Lab - AI Language Translate 何かアドバイスあればよろしくお願いいたします。
近いものはこれでしょうかね。https://apps.shopify.com/purchase-limit?locale=jaもっと、細かいことやるならアプリではなくテーマを一部いじることで可能だとは思います。
こちらの記事を参考にすれば、アプリを利用しなくても実現できると思います。https://community.shopify.com/c/shopify-design/cart-use-permalinks-to-pre-load-the-cart/m-p/613702#M160596 具体的にはあらかじめクーポンコードを作成して、ログインしている特定の会員であればカート画面から決済に向かわせる際に記事のパーマリンクを利用して直接飛ばせば、決済画面でクーポンコードが自動的に適用されます。
あの後、お客様とお話して早期に所有権を移行することにしました。ただ、別の開発ストアでまた起こる可能性もあるので、いただいたご提案は一度試しておきたいと思います。コメントありがとうございました。
Koji_matsumoto様 コメントいただきありがとうございます。もちろん、開発ストアはパートナーアカウントで作ってその上で開発していました。https://help.shopify.com/ja/partners/dashboard/managing-stores/development-storesここに記載あるとおり 「テスト注文を処理する (件数は無制限)」とあるので、チェックアウトに回数制限は無いと思うのですが...また、ストアの有効期限も存在しないと思っております。違ってましたら...
This widget could not be displayed.
This widget could not be displayed.
This widget could not be displayed.
This widget could not be displayed.