FROM LOAD - jp_header

ネットビジネスを始める皆様へ

rinaflora
Shopify Staff
Shopify Staff

26-16-irk8z-v1mx7

インターネットは私たちの生活、また働き方に大きなインパクトを与え続けてきました。そして、インターネットが主流な今の時代、ネットショップを開業し、起業家を目指す方々が増えてきました。ハンドメイドの商品やオリジナルグッズ等、自ら生み出したビジネスのアイディアを世界へ配信したいとワクワクする一方、誰でも簡単にできるネットビジネスには落とし穴があるのではないかと不安を抱く方もいらっしゃるかと思います。

 

ネットショップには、営業時間に制限がなく、世界中のお客様に配信できるため、すぐにでも収入が得られるのではないかと誤解をしてしまう方がいます。

ForbesのSmall Business Administration (SBA) のアドボカシーオフィスの調査では、中小企業の80%が最初の1年は無事乗り越えることができるそうです。ですが、そこから数字は急降下し、5年目以降に生き残る中小企業は45.4%〜51%と、約半数しかありません。

 

ビジネスが成功し、収入が得られるまでは、少々時間がかかるかもしれません。また、ビジネスには浮き沈みがあり、それを乗り越える心の準備と辛抱強さが必要です。今回は、ネットショップを開業するにあたって、何が待ち受けているかを解説させていただきます。

 

実店舗とネットショップの違い

 

場所や設備が必要な実店舗では、まず開業に資金が必要です。店舗物件を借り、改装したり、在庫を揃える資金など、「開業には最低1,000万円の資金が必要」と言われることがあります。また、売上はお店がある販売エリアに大きく左右されるため、ビジネスのターゲット層を明確にしていなくてはいけません。物件探しには時間をかけ、詳しく調査をする必要があります。開業するのに多額な資金をかけているため、失敗をしてしまうと損失が多くなってしまうのが、実店舗のビジネスです。

 

一方、ネットでビジネスを開業する場合、物件の費用や人件費がなく、一人で始める事ができます。場所も問わず、営業は24時間365日、寝ている間でも商品が売れます。海外進出をしたい方もネットの便利な翻訳ツールを使い、複数の言語や通貨での販売も簡単にできます。実店舗よりリスクが少なく、比較的に初期費用が少ないのがネットビジネスの魅力です。

 

では、ネットビジネスのデミリットは何なのか。なぜ、5年以上生き延びる事ができる中小企業は少ないのか。簡単にビジネスを始められると言う事は、同業者もそれだけ増えると言う事になります。販売している商品によっては競争が激しく、商品の値段を安くしたり、送料を負担したり、オリジナルのアイディアで一工夫する事が重要な項目となってきます。また、実店舗とは違い、お客様が実際に商品を手に取る事ができず、その場で質問に答えたり、商品の説明ができないので、商品の魅力をどのようにして伝えるかを考える必要があります。配送の作業にも手間がかかり、お客様へ無事商品が届くかどうかなどの心配もあります。

 

26-16-618bi-orwsr

 

開業の流れ3つのステップ

 

1.商品開発

ネットビジネスを始めるための第一ステップは、売れる商品を探す事です。世界のトレンドからインスピレーションを得たり、DIYのハンドメイド商品を作ったり、ドロップシッピングを使うにしても、実際に商品が売れるかどうかの調査が必要です。お客様のニーズや悩みに答えた商品を扱う事や大手ECサイトのランキングを参考にしたりするのも良いでしょう。長くネットショップを続けるには、一時的に売れる商品より、安定して売れる商品を取り扱うことが重要です。どのような起業家を目指しているのか、誰に向けて販売しているのか、またアイディアの収益可能性はあるのか等、優れたビジネスアイディアを生み出す事が重要です。

 

2.調査

成功するビジネスには、綿密なビジネスプラン(事業計画書)を作成する事がキーポイントとなります。多くの起業家は、ビジネスがまだ大規模な企業ではないので、ビジネスプランを作成する必要がないと思いがちです。しかし、事業計画書はビジネスのGPSのようなものであり戦略や障害の要素などを明確にし、ビジネスのアイディアを整理するのにも役立ちます。ビジネスプランを作成する事により、複数あるアイディアを比較し、最も成功するアイディアに労力や時間をかけ、資金を効果的に分散する事ができます。どこから始めたら良いのか分からないと言う方には、オンラインで簡単に学べる事業化支援のウェブアプリもございます。

 

 

3.立ち上げ

商品のアイディアを確実にしたら、ブランド名やロゴを決めなくてはいけません。シンプルで覚えやすく、また多くのブランドの中でも目立つ名前を付ける事が重要です。ロゴを制作するためには、無料のオンラインツールを使うことをおすすめします。

実店舗では、お店へ入ると同時にそのお店の雰囲気を実際に体験する事ができます。ここで課題となるのが、ネットショップのデザインです。使う色合いやテキストのフォント等で、ブランドの雰囲気を表現する事ができます。売れるネットショップの基本は、分かりやすいナビゲーションとユーザーフレンドリーなレイアウトとなります。無駄な情報は省きながら、重要な情報をお客様へ伝えられているか、画像の配置や関連している項目をどのようにしてまとめるかが大切です。購入までの導線を意識して、直感的にサイト内をナビゲートできるか、商品をカートへ入れ、チェックアウト画面までの作業がスムーズに行えるかでコンバージョン率が大きく左右されます。

また、ネットショップを立ち上げるときは、検索エンジンの最適化(SEO対策)を考慮し、Google等の検索エンジンで上位で表示されやすいサイトやページを作成する事も重視すると訪問者数も増え、ブランドの知名度の向上も期待できます。

 

 

26-20-csakr-bzbzq

 

サポートネットワーク

 

Shopifyのストア分析はビジネスのインサイトを把握できる便利なツールとなっています。毎月1,000人以上の訪問者数、そして2%以上のコンバージョン率が成功しているネットショップの目安となります。結果を出すのは決して簡単ではなく、時間がかかる場合もあります。どんなに努力をしても、失敗をしてしまう事もあります。たまにはビジネスから離れ、自分が好きな事をするのも忘れないよう心がける事が大切です。健康とのバランスを取り入れ、ポジティブなマインドセットで先へ進む事でビジネスの成功にも繋がります。また、Shopifyではサポート窓口に加え、Shopify パートナーShopify ウェビナーYoutube チャンネル等、様々な方法で皆様のネットショップ開発支援を行っています。ビジネスがより成功するよう、私達も全力でサポートさせていただきますのでお気楽にいつでもご相談ください。

 

 

 

2 コメント
Yukino
訪問者

ブログをしているのですが、ネットショップも始めてみようと思いました。

https://sabory-blog.com/

Shopifyも勉強していこうと思います。

B9Good
訪問者

wordpressで作ったアニメのサイトを持っています。アニメのオンラインストアを開きたいです。

https://b9good.tv/

Shopifyも勉強していこうと思います。